≪お問い合わせ(ご注文)について≫ 書道用品みなせ筆本舗 商品案内トップ H.P.トップへ
設定価格に関しまして 商品在庫の 概要 免責事項(必ずご確認下さい) カタログはこちらをご覧下さい
 
価格の表示方法 クレジットカードのご利用? お問い合わせ必須項目 見積有効期限
 
 必要金額の確認 ご送金  注文確定?/予約確定? (ご注文確定=ご入金確認=に至らない)ご注文品・お預かり品保管期限
 
送料 「送料例外」送料 よくあるご質問 納期出荷時期 代引便出荷 日本国外への出荷
 
送金方法(送金先金融機関 & 入金通知到着までの日数概要 直送手配 品切  返品 非常備品 領収書 その他
 
包装など商品本体への追加条件 梱包材に関しまして 免責事項 ご注文への流れ詳細
 
クレジットカード :書道用品直輸入卸元「みなせ」の販売価格≒利益率はクレジットカード手数料率より小さい商品が多くクレジットカード導入が出来ません。クレジットカード導入はクレジットカード手数料率よりも高い利益率の設定=販売価格のUPに直結します。
今後手数料が改善されるとの情報もあり、その状況次第では取り入れる方向で手数料率の変化を注視しています。
 
 中国文房四宝輸入ご同業様、問屋様、専門店様、書塾経営者様、書家各位様 
ご注文内容・お取引条件等に基づく卸率をご案内します。
問屋様・専門店様・・への業販ロット時卸単価などはその関係者様以外には公表いたしません。
 
◎ 筆1本、墨1丁、・・、など最小単位から各ロット適用の卸価格でお求めいただけます(書籍、書道会様機関誌など一部例外を除く )。
商品の種類、数量、性質・品質、等々の誤認や混乱回避のため「電話」のご利用は極力ご遠慮下さい。
 
小売業界を席巻しつつある仮想市場等の小売価格体系ではなく、書道用品専門の直輸入・卸業「\]^」直売の直輸入元卸価格です。
「お問合わせ品」や「ご注文品」の卸価格や送料などを含む「必要金額の合計」は、商品の種類や数量による「卸率の差」、「卸率変換ロットの差」、・・・、などの「卸価格計算基準」に基づき適用される卸単価・卸率での個別計算が必要です。
Eメールなどでいただきますご希望商品の「種類」「数量」から計算した商品卸金額や送料の「必要金額」明細書をお送りします。
その「ご案内内容」にてご注文いただく時は「ご注文の旨のご連絡」をお願いします。

    「ご注文の旨のご連絡」により「ご注文確定(=金融機関入金確認 OR 代引便のご了承)」への詳細をご案内します。
1:  ≪お客様≫からの、Eメール・FAX・手紙など「記録の残る方法」で「商品ご相談」「見積もりご依頼」「ご注文」など
「ご希望品≒ご注文品」を決定されている、或いは≪商品案内各頁・個所≫から選ばれた商品をご注文をいただく場合 :
@ ご注文いただく「商品名」と「数量」をお知らせ下さい。
A ご注文品のお買い上げに必要な「金額」、「ご注文確定」への手順などをご案内します。

お客様が「使用されている」、或いは「使用されてきた」半紙、画仙紙、筆、墨、・・、などを商品選択(ご注文)の基準にされる時:
紙や筆などの名前は販路・販店独自の命名が多く「筆銘、紙名、・・」を以て商品の「性質/品質」などを判断するのは困難な例が多いものです。硯や印材では、表示原石・石質とは認めがたい表示製品であることも珍しくはなく、印泥などの出所・品質もまた然りです。      これらの 「詳細ご案内」 は 「こちら」 でご確認下さい。
@-1 例えば「ご使用中、或いは使い古し」の「筆」現品をご提示(送付)下さい。ご希望筆とは異なる大きさ、性質の筆でかまいません。紙なら「書き潰し」でOKです。半紙1/4程度より少しは大きめの紙片をご提示(ご送付)ください。
@-2 希望される「筆」「紙」などの「品質や性質」の方向を「ご提示(ご送付)品」と比較⇒例えば「同程度」のものを・・、「もう少し滲まない紙」を・・、「もう少し厚い紙」を・・、「少し大きい筆」を・・、「より弾力の強い筆」を、・・・、などとご連絡下さい。
ご提示品とご希望内容から、希望される商品の性質・品質に沿うと考えられる製品をご提案します。
A 弊社ご提案品をご注文をいただくとき、ご希望「商品名」と「必要数量」をご連絡下さい。
B ご連絡内容に応じた商品の、お買い上げに必要な「金額」、「ご注文確定」への手順などをご案内します。

Eメール   office@minase.co.jp 通信内容の再確認ができる方法
でお問い合わせください。
「必須項目」必ずご記入下さい。
     
FAX 078-341-2546 専用FAX用紙フォーム 印刷ご利用下さい。
     
封書・葉書 650-0022 神戸市中央区元町通5−8−1 みなせ
2: ご案内の金額、商品内容」をご確認 ご注文いただく時
A:ご案内金額のご送金⇒「ご注文の確定注@)」、または B:「代引便ご利用」のご指示
    「A:」「B:」いずれかの「完了」にて出荷 (注※:
直送手配品は代引便利用が出来ません。
 注@ 「ご注文確定」による出荷
 ⇒ お問い合わせ・ご注文に応じご案内する必要金額をご送金 ご入金の事実の客観的な確認⇒ご注文確定
    または、≪代引便ご利用の旨のご連絡≫を以て『ご注文確定』とし、『ご注文確定』に伴い出荷』します。
ご注文確定?  ご送金方法  /  ご送金先機関
商品の「出荷、到着」を急がれる時  「お届け時期/商品をお急ぎの時を参照下さい。
ご注文の確定   お問い合わせ・ご注文に応じご案内します必要金額のご送金 ⇒ ご入金の確認
  または、代引便ご利用の旨のご連絡を以てご注文確定とし、ご注文確定に伴い出荷します。
           ご注文確定?  ご送金方法  /  ご送金先機関
   商品の「出荷、到着」を急がれる時  「お届け時期/商品をお急ぎの時を参照下さい。
ご送信後「二〜三日営業日」程度経過しましても弊社返信が届きません時は、誠にお手数ですがメール」いただくか、「FAX」、「手紙・葉書」などにて再お問い合わせをいただきますようお願いします。貴Eメールが着信していない心配があります。
ウイルスに感染しているメールは自動的に削除されるため弊社は見ることも復元することもできません。


   以下は前項『ご注文の手引き & ご注意事項』の細目です。 必要に応じご確認下さい。


包装など商品本体への追加条件は「お問い合わせ・ご注文」時にその旨のお申し出をお願いします。
卸業ですので基本的に「デパートのような包装」はしていませんが条件次第である程度までは可能です。
お申し出により「包装」等の条件についてご案内いたします。
 納   期
「ご注文確定=ご入金確認 ( 弊社からの入金確認作業はしていません )」
「代引便利用の旨のご連絡⇒最速出荷が可(但し、直送品は代引便のご利用が出来ません)」 
B:
  A:「入金確認」を以て「ご注文確定」とし「ご注文確定」により出荷いたします。
振込宛先「銀行」: ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行(郵便振替)、みずほ銀行
★ 金融機関から入金通知が届く日数の概略 
  ご入金確認(=注文確定)最速の振込宛先銀行は「ジャパンネット銀行」 次いで 「郵便振替」
B: 最速出荷 「代引便」最速出荷が可(但し、直送品は「代引き便」の利用が出来ません
代引便出荷は
お問合せ、ご注文に応じご案内する必要金額(明細)をご確認、ご了承のもと「代引便ご利用」のご連絡到着により出荷します。
A: 「ご注文確定= 金融機関入金確認」詳細ご案内へ  B: 「代引き便」出荷 のご案内へ
注文確定・予約確定領収書送料代引便クレジットカード品切返品免責事項

ご送金迄に必ず 『必要金額 』 のご確認をお願いします。 必要金額ご確認無きご送金はご遠慮下さい。
ご注文への流れご案内 ご注文への流れ「細目」へ ご確認下さい「免責事項」
@ お客様から 「ご注文内容・ご希望内容」のお問い合わせ。「書・書材料」、及び「墨アート」関連事項のお問い合わせ
商品詳細をご承知の時 ご希望品種類・数量等のご連絡⇒必要金額をご案内いたします。
弊社から お問い合わせに応じた「書」、「書材料」などに関するご案内・ご説明を 、
具体的な、且つ商品内容等々に再確認の必要がないお問い合わせには必要金額をご案内いたします。
A お客様から ご注文商品の種類と数量・内容のご連絡 
弊社から ご連絡内容に応じ必要金額をご案内します。   クレジットカードご利用に関しまして
卸業です。基本出荷に「包装はありません」がご希望により「包装等」をお受けたします。
  包装などの「内容・条件」など は 「お問い合わせ・ご注文」時にその旨をご指示下さい。
  ご案内の必要金額をご送金下さい。  送金先金融機関など      代引き     商品の到着をお急ぎの時
B
A: ご注文に変更がある時、変更内容かかわらず必ず≪必要金額を確認≫して下さい。
B: 必要金額ご案内後10日程度経過してからのご送金は必ず≪必要金額を確認≫して下さい。
  1ヶ月に数度の輸入・通関も稀ではなく契約各件COST、通関諸費用、為替相場・・等が卸価格に影響します。
H.P.内容と実際の在庫・価格に相違が生じている、ご覧のH.P.がWEBに残る古いキャッシュである、等もあります。
ご注文ロット・商品内容の変更により卸単価・送料が異なる場合等もあります。
C
ご注文確定  下段 A B の≪ご入金確認≫、または≪ご案内明細にて代引便を利用される旨の連絡到着≫を以て≪ご注文確定とし ご注文確定を以て商品の出荷、又は 直送手配をいたします。
ご予約確定  下段 A B の≪ご入金確認を以て≪ご予約確定とし≪商品の製造完了、或いは入荷≫を以て商品の出荷、又は 直送手配をいたします。
入金確認 A  金融機関からの入金通知到着による確認  ⇒  入金通知到着までの日数概略
入金確認 B 金融機関発行送金受付票のFAX、又は同画像メール添付等のご連絡、或いは郵送による確認。
代引便のご利用(直送品は利用できません)
 A:ご希望品必要金額のご確認    B:代引きご希望のご連絡
 ※ 「A」 「B」 により「代引便」にて出荷いたします(直送品は利用出来ません)」。
[代引き手数料] 郵便局「定形外」で出荷できる荷姿の出荷品 『代引手数料』260円
郵便局「定形外」で出荷が出来ない荷姿の商品は「佐川急便e−コレクト(代引便相当)」を利用します。
A:商品代金(本体価格) 1万円未満時         佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』324円
B:商品代金(本体価格)1万円以上 3万円未満時  佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』432円
C:商品代金(本体価格)3万円以上10万円未満時  佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』648円
出荷一件に付き商品代金(本体価格)10万円以上時   『代引手数料』みなせ負担
送料、  品切、 免責事項、 ご注文に関する重要なご案内』  等ご確認下さい。
  
  お問い合わせ必須項目     Eメール、FAX、お手紙(葉書)、・・・共
弊社「お客様名簿」「お取引資料」などのコンピューター検索主項目は「電話番号」です。「電話番号」は必ずご記入下さい。
『お取引実績のないお客様』 & 『過去2年間程度お取引のないお客様 』 :
  お名前=フルネーム/ふりがな/〒/ご住所/電話番号/Eメールアドレス(=ご利用がない時は 不要)。
『継続したお取引実績があるお客様』 :
  お名前=フルネーム/電話番号/Eメールアドレス(=ご利用がない時は不要)。
ご住所、メールアドレス、電話番号などに変更があるお客様
  (既にご連絡をいただいている)変更前の「お名前」 「メールアドレス」 「電話番号」を必ずご記入の上「変更・訂正の項目」をご記入、お問い合わせ下さい。
 
ウエブメールの現状により「件名」のないメールはAutomatic security systemにより自動排除されます。
その中から返信が必要なメールを再選別しご案内していますが自動排除されたメール全件の再選別は困難です。送信メールには必ず≪件名≫をご記入いただますようご協力お願いします。
必須項目のご記入が無い着信は、返信が遅れる・返信を差し上げられない、ことがあります。
 
問屋様、専門店様、書塾経営の皆様 ⇒ご注文内容・お取引条件等に基づき業販用卸率をご案内します ⇒ 問い合わせ
問屋様・専門店様等々への出荷ロット卸単価などは関係者様以外には公表いたしません。
この頁
  
 
 
お問い合せから納品まで 『 ご注文への流れ 』 (ご確認下さい) 細目≫

ご注文への流れ  免責事項は必ずご確認下さい。
@ 必要とされる商品・数量をお知らせ下さい。
商品未定の時は、商品の使用目的・用途などをお知らせ下さい。
@-1 ご希望内容に沿った商品提案、或いはお問い合わせに応じた必要金額のご案内をいたします。
ご提案する商品などからご希望商品と数量をご連絡下さい。
包装など商品本体への追加条件がございます時は「お問い合わせ・ご注文」時にその旨」のご指示をお願いします。
卸業ですので基本的には「包装」等はありませんが条件次第で可能です。
お申し出により「包装」等の条件についてご案内いたします。
ご注文量は最小ロット=1本、1ケ、1〆、1反・・・=からOKです。
紙の試用販売は卸価格適用外ですが「半紙100枚」、「画仙紙10枚」と少量からでOKです。
@-2 ご希望商品の必要金額をご案内します。
必要金額を確認された後「ご送金」をお願いします。
必要金額を確認されないまま送金なさらないようご注意下さい。
※ ご注文内容に変更がある時、改めてご希望商品の内容をご連絡下さい。
  変更に応じた必要金額をご案内いたします。
ご注文の場合はご案内金額を確認の上ご送金ください(送金宛先金融機関)。
必要金額ご案内有効期限はご案内後10日です。
10日以上経過した時は必ず必要金額を≪再確認≫して下さい。
必要金額の確認なしで送金しないようご注意下さい。
必要金額の確認が必要な理由 ↓
一ヶ月に複数回、時には週に複数回通関することも稀でない弊社輸入頻度です。各件の契約価格、輸入諸費用(通関料・関税‥)、輸入決済時の為替相場等が商品原価に影響します。
H.P.更新の遅れ、時間差でなどでH.P.掲載と実際の在庫・価格などに相違が生じている場合があります。これらが判明した時点で速やかな更新に努めます。そして実際の在庫・価格が優先されます。
ご覧いただきましたH.P.がウェブに残る古いキャッシュなどであることも考えられます。
ご注文ロットや商品内容変更等により卸率が変わる、送料が変わる等の変化が生じることもあります。
小ロット(1ケ 1本〜)のご注文もそのロット時の卸単価です。
小ロット卸単価と大ロット卸単価との間には小売価格と小ロット卸価格の間の価格差ほどの差は生じません。
A 入金の確認方法  
T ご送金に利用された金融機関から弊社への入金通知到着による入金確認。
ご送金手段による入金確認までの必要日数概略  
U ご利用金融機関発行の送金受付控を「FAX」「画像添附メール」等でご提示いただく入金確認。
B 入金確認を以て「注文確定」とし、「注文確定」次第ご希望品を出荷、商品によりましては取り寄せ、或いは直送手配をいたします。 ⇒ 免責事項は必ずご確認下さい。
商品をお急ぎの場合
ご送金の事実を客観的に確認出来る資料⇒「ご利用金融機関発行のご送金控」などをFAX、
又はEメール(office@minase.co.jp)添付にて送信、或いはそのコピーを郵送してください。
ご注文確定 
  下段 A B の≪入金確認を以て≪ご注文確定とし商品の出荷、又は 直送手配をいたします。
入金確認 A 金融機関からの入金通知到着による確認  ⇒  入金通知到着までの日数概略
入金確認 B 金融機関発行送金受付票のFAX、又は同画像メール添付等のご連絡、或いは郵送による確認。
代引き便
直送品は
利用出来ません
  (⇒直送品は利用出来ません。)
「代引き便」
ご利用時はその旨のご連絡を以て「代引き便」出荷いたします。
商品代金などご注文に必要な代金は代引き便配達人様にお支払いください。
代金引換出荷[代引き手数料]
郵便局「定形外」で出荷できる荷姿の出荷品『代引手数料』260円
定形外での出荷が出来ない商品 
   A:商品代金(本体価格)         1万円未満時  佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』324円
   B:商品代金 1万円(本体価格)以上  3万円未満時   佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』432円
   C:商品代金 3万円(本体価格)以上 10万円未満時   佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』648円
 出荷一件に付き商品代金(本体価格)10万円以上時   『代引手数料』みなせ負担
送料、  品切、 免責事項、 ご注文に関する重要なご案内』  等ご確認下さい。
この頁

 

  
 
以下は前述「細目詳細」の更に「詳細」です。 必要とされる場合、ご確認ください。
c 価格の表示方法・ご案内見積価格
書道用品・書道材料の充実した品揃えを実現させた書道用品専門の直輸入卸業ですが神戸・元町商店街本通りに立地しますので商店街が目指す「街づくり」への微力ながらも協力の一環として弊社「見本展示スペース(商店街に面します)」の展示方法に商店街店舗として違和感のない小売店の「店頭」様式を採用、神戸・元町商店街の雰囲気に溶け込むよう努め、更に小ロット(1ケ〜)から卸価格を適用し販売、元町商店街を散策される一般の方々のお買物に配慮しています。
 ○ 定価と表示している商品は「発売元」「メーカー」が設定する定価、或いは「参考定価」です。
参考定価
書道用品の多くの「商品名」は販路・販店により自由に設定され同一の名前・品種の商品であっても販路・販店により違う性質・品質であることが珍しくはない名前設定の習慣です。
更に、同一品であっても販路・販店により異なる定価設定が多く見られます。

また、紅星牌に代表される有名ブランド品は同一名で流通しますが販路により販店により異なる定価設定が為されます。
中国などからの輸入品や国産品のうち発売元やメーカーが定価を設定しない商品は販路・販店によりまちまちな定価設定が為されます。 これら製品へのみなせの定価設定の計算は以下です。
先ず、輸入元としての、或いは元卸問屋としての適正な利益率に基づく「基準卸価格」を設定、この基準卸価格を基に当該商品の流通路における妥当な利益率を上乗せした数字中の低い=安い側の数字を計算しこれを「参考定価」とします。弊社H.P.掲載の「参考定価」はこの数字であり実販売価格は前述の基準卸価格です。
表示定価と実販売価格の巾を大きくし「安く買える」との勘違いを誘う囮商法は一切ありません。
一例ですが、
「端渓A」に「10,000円」の定価を設定し多くの書道用品の卸率と同程度の「定価の60〜70%」で販売すれば実販売価格は「6〜7,000円」です。
この同じ「端渓A」に「15,000円」の定価設定、≪50%引≫と宣伝し「7500円」で販売するとします。
前述の設定より500円多く支払っているにも拘わらず「安く買えた。半値で買えた」と勘違いさせられます。
このような『囮の定価設定』により「値引率」を大きく見せる囮商法の採用は一切ありません。










「定価」「参考定価」表示商品はごく一部の特例を除いていずれも最小ロットから卸価格でご購入いただけます。
「定価」「参考定価」表示のない商品は小ロット時「実販売価格=卸価格」表示です。
一定のロットご注文により更に安い卸価格が適用される商品があります。
当初の消費税導入以降「消費税込価格」にての表示を続けてまいりましたが、「税率変更」の都度全商品の価格更新を遅延なく実施することはとても困難、と判断。
「消費税率5%から8%への変更」時から「本体価格表示」に、準じ切り替えつつあり現状では「消費税込み表示」「本体価格表示」の商品が混在しています。
申し訳ございませんがお問い合せ時に「消費税」も含めご案内いたしますのでご了承下さいます様お願いします。

掲載間違いやH.P.更新遅れなどによる価格相違はご容赦下さい(当該時点の実際の価格が優先されます)。
商品案内欄に特記有るものは特記内容を優先します。

弊社卸価格 小ロット(1ケ〜)から該当単位卸価格でお求めいただけます(一部 書籍、書道会様機関誌など例外を除く )。
お取引基本条件が同一の時「卸率」は同一です。
業販対象ロット時の卸単価は、商道徳としてその適用に沿う営業形態、及びそのロットを必要とされる具体的な状況 & お取引条件ご提示による取引にのみご案内し、それ以外には公表いたしません。
問屋様・専門店様・・への業販ロット時卸単価などはその関係者様以外には公表いたしません。
◎ 輸入社様、問屋様、専門店様、書塾経営者様、書家各位様ご注文内容・お取引条件等に基づく卸率をご案内します。

「送料規定」は必ずご確認下さい。       お問い合わせ内容に応じて最新の卸値などを連絡します。

  中国をはじめとする輸入書道用品は生産国の諸事情によ「「契約価格」が頻繁に変化する例が頻発、その変動巾が大きい場合も珍しいことではありません。契約毎に発生すると言っても過言ではないほどの契約単価の変動 & 輸入決済時の為替相場により輸入商品のコストは変化し販売価格に直接影響します。
また、H.P.更新時期による時間差でH.P.のご案内と実際の在庫状況・商品価格などに差が生じている場合もあります。
更にはみなせ“最新”のH.P.ではなく「ウェブに残る古いキャッシュ」などをご覧いただいている場合もあります。
「ご案内=見積もり=価格」ご確認・ご了承の上ご送金ください。ご案内価格は当該時点・該当ロット時の価格です。
 ○  ご案内価格(≒見積)の有効期間は「ご案内後10日間」です。
    必要金額ご案内後10日程度経過してからのご送金は改めて卸価格をお問い合せ下さい。
弊社努力では対処できない社会的異変、為替変動、産地での諸事情などが生じた時
 ◇ 卸条件は予告なく変更する場合があります。
 ◇ 価格は予告なく改定することがあります。
 ◇ 商品は製造地の状況などにより予告なく変更ないしは中止する場合があります。
  この頁
送料
日本国内への出荷  郵便局 ・ 宅配便⇒佐川急便 ・ (沖縄便は)JPエクスプレス便
  出荷商品の「荷姿・重量など」により利用「運送手段」、「必要送料」は異なります。
「荷姿・重量・商品内容など」からより安く且つ安全と考えられる運送手段を選定し利用します。
必要送料はご希望品のお問い合わせ内容、或いはご注文品内容によりご案内いたします。
日本国外への出荷
「(旧)日本通運」の国際貨物部門を引き継いだ日本郵政の≪国際郵便≫のうちEMS便・航空便・船便・エコノミー航空(SAL)便の中からご注文者様のご希望と出荷商品内容に応じ適切な運送手段を利用します。
ご注文金額に拘わらず送料が必要です。
日本郵政=郵便局が受け付ける国、地域全域OKです。 
ただし、同一国内宛の出荷でもその国の配送地域、国際状況などにより「日本郵政」が「配達しない」「運賃が異なる」などの場合があります。
この場合、当初情報に基づく「出荷」へのご案内は全て取り消され新しい情報に基づく内容に変更されます。
日本郵政が「配達しない」と定めた地域への出荷にかかるご案内は全て取り消されます。
当初情報に基づきご案内しました「送料」は、ご入金後でも「運賃差違」が判った時点で「差額」をご請求申し上げます。
当初情報に基づくご案内金額に加えた「差額」ご入金を以て「ご注文確定(=金融機関入金確認」とさせていただきます。
以下は「日本国内へ出荷」時のご案内・ご注意事項です。  ※ご案内「価格」は「本体価格」です。
配送一件(宛先一箇所、出荷梱数1個)の商品本体価格の合計が
出荷宛先、出荷梱数とも1件27,000円(本体価格)未満の時 「荷造料金・送料」 必要です。
  出荷宛先、出荷梱数とも1件27,000円(本体価格)以上の時 「荷造料金・送料」 は不要です。但し、北海道、沖縄、一部離島宛ての出荷件数1件+一梱27,000円(本体価格)を超える出荷は当該必要送料から1000円を差し引いた送料を頂戴します。
荷造り後≪荷姿≫が契約運送会社の認める規格を超えるとき
分梱荷造りします。
商品合計額に関わらず荷造り梱数1ヶ当たりの金額が27,000円(本体価格)未満の時それに対応した「荷造料金・送料」が必要です。
契約範囲内では収まらない「荷姿」品の出荷には、対応出来る運送会社の路線便を利用します。前述各送料との差額を申し受けます。
「送料 A B 」はご希望品のお問い合わせ内容、或いはご注文品内容によりご案内いたします。
沖縄・北海道、及び一部離島への送料はこちらをご確認下さい。
送料弊社負担の商品金額27,000円(本体価格)は卸価格の合計額であり27,000円時の弊社利益は平均的な小売市場の売上金額2500〜4500円程度に相当する利益巾と考えられます
配送一件の商品金額が27,000円(本体価格)以上の時、弊社にて送料を負担します送料例外を除
   
送料 例外
    通常の「送料」はこちらでご確認下さい。
画仙紙「ZX46」の代金はこの合計金額27,000円(本体価格)に合算されません。
直送品 : ご注文品を直送手配する時
送料規定の送料とは別途『直送品に対しメーカー等が請求する直送料』が必要です。
非常備品など、取り寄せ出荷する商品:
商品供給元=出荷元が送料を請求する時、みなせ送料規定とは別途「出荷元〜みなせ」の送料が必要です。
商品案内欄に特記有るものは特記内容を優先します。
書道会様からのお預かり品、「硬筆用紙」等送料は当該書道会様送料規定が適用されます。
出荷商品が佐川急便の認める荷姿を超えるとき分梱荷造りをします。
荷造り梱数1ヶ当たりの金額が27,000円(本体価格)未満の時それに対応した「送料」を申し受けます。
送料一覧表は こちらで掲載しています。
出荷一梱商品金額27,000円以上、弊社負担⇒但し北海道・沖縄・一部離島への「出荷一梱商品金額27,000円以上」時は「送料一覧表ページ掲載送料−1000円」をいただきます。▼▼  製紙時点状況などで「一梱入数=箱数・重量」が「60、70、・・・サイズ」等の梱容量と不整紙種があります。
容量 or 重量が以下規格を超える荷姿時は大型荷物の「路線便」利用になります。
出荷金額にかかわらず“荷具送料(梱包料金及び送料)”必要です。
送料はご注文内容による荷姿・重量により異なる場合があります。
配送一件の商品合計金額(本体価格)が27,000円(本体価格)未満の時、出荷1件50Kgまでの「送料一覧表」はこちらです。 
50Kg以上、或いは荷姿が宅配便規定を超える出荷は分散梱包します⇒送料はご希望品目&数量決定時にご案内します。(送料はご注文内容決定時にご案内します)。
配達日・時間帯のご指定ご注文時にその旨ご連絡下さい。
郵便局 定形外/JPエクスプレス便(⇒沖縄宛出荷) : ご希望品目&数量決定時必要送料をご案内します。
宅配便 佐川急便との「契約」に基づく「特約運賃」を設定しています。
配送一件の商品合計金額27,000円(本体価格)未満の時、出荷1件50Kgまでの送料こちらの一覧表をご確認下さい。50Kg以上、或いは荷姿が宅配便規定を超える出荷は分散梱包します⇒送料はご希望品目&数量決定時にご案内します。
※北海道・沖縄・一部離島も「送料一覧表のページ」をご確認下さい。
路線便 出荷一件毎の荷姿+総重量+配送地域により、運送会社規定の送料が適用されます。
上記送料規定に当てはまらない出荷の場合は出荷案件ごとにご案内します。
送料が必要なご注文時、商品代金のみご入金を頂いた時は「送料着払い便」にて出荷いたします。
 
クレジットカードのご利用
卸業「\]^」の利益率は≪クレジットカード≫の手数料比利巾の少ない商品種が数多く、お支払い手段としてクレジットカードを導入することは出来ません。≪クレジットカード≫の導入は弊社の全ての商品利益率をクレジットカードの手数料より大きく設定しなければならず販売価格を上げざるを得ないことになります。手数料が今後改善されるとの情報もありますので将来的に取り入れる方向でその変化を注視しています。
 
代引便のご利用  
以下に該当するご注文時には代引便直送品は利用出来ません)をご利用いただけます」。
  A: ご希望品必要金額のご確認⇒注文ご希望商品のお申し出により必要金額をご案内いたします。
B: 代引き品ご利用の旨のご連絡により「代引便」にて出荷いたします。
[代引手数料]  代金引換出荷手数料 = 運送会社へ支払う代引き手数料
  郵便局定形外で出荷出来る商品
  郵便局「定形外」で出荷できる荷姿の出荷品  『代引手数料』260円
郵便局「定形外」での出荷が出来ない荷姿の商品 ⇒佐川急便e−コレクト便(代引便相当))を利用
    A:商品代金 1万円(本体価格)未満時        佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』324円
    B:商品代金1万円以上 3万円(本体価格)未満時 佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』432円

    C:商品代金3万円以上10万円(本体価格)未満時 佐川急便e−コレクト便(代引便相当) 『代引手数料』648円
 出荷一件に付き商品代金10万円(本体価格)以上時   『代引手数料』みなせ負担
◆代金引換に関しまして
弊社の代金引換お支払いは現金ですので、現金をご用意いただき、お届けの際に配送業者に代金をお支払いください。代金とお引き換えに商品をお渡しいたします。クレジットカードのご利用に関しましてはこちらでご説明しています。ご確認、ご了承下さい。
1回のご購入金額が通常より高額と当店が判断した場合、お支払い方法を前払いに変更していただく場合がございます。予めご了承ください。
一部離島では代金引換をご利用できない地域がございます。予めご了承下さい。
非常備品:
非常備品は注文確定(=金融機関入金確認)に伴いメーカーに発注、弊社到着次第の出荷手配になります。「非常備品の代引出荷」は想定していません。
送料、  品切、 免責事項、 ご注文に関する重要なご案内』  等ご確認下さい。
この頁
 返品
返品は未使用品に限らせていただきます。
以下の場合は一切の返品・取り替えが出来ません。
未使用品であっても
加工紙・料紙・臨書用紙の類、弊社非常備品の直送手配品・取り寄せ品、ご注文により製造・加工した特注品、及びこれらに類する製品は返品・取り替えできません。
再販指定商品「書籍類」は返品・取り替えできません。
純金泥など時価で取り扱う商品は返品・取り替えできません。
期間限定品、季節商品、限定品、処分品など一部商品の返品・取り替えはお受けできません。
あらかじめご了承下さい。
◆ 商品到着後一週間を過ぎて返品された商品は一切お受けできません。
期日を過ぎて返品された商品、返品不可にも拘わらず返品された商品、或いは再販売が困難な状況=弊社判断によります=で返品された商品は、お客様の返送料ご負担で送り先に返送させていただくか、商品を破棄させていただく場合もありますのでご注意下さい。
返品は未使用品に限らせていただきます。
商品到着後一週間以内に、返品である旨のメモを同封の上、ご返送ください。
  お客様ご都合による商品の交換は承っておりません。一度商品を返品いただき、改めてご注文下さい。
お客様都合による返品時の注意点
お客様都合による返品時の返送料はお客様にてご負担願います。
未使用・未開封、且つ再販可能と判断(弊社判断によります)される商品の返品
送料弊社負担で出荷した商品
ご入金済み金額から返金手数料 & 出荷時送料を差し引いた金額をお返しします。 
送料お客様負担で出荷した商品
ご入金済み金額から返金手数料を差し引いた金額をお返しします。 
未使用・開封済み商品で「使用・再版が可能」と判断(弊社判断によります)される商品の返品:
ご入金済み商品代金(ご入金済みの必要金額総額 − 出荷送料)から、以下手数料と返金費用実費を差し引いた金額をお客様に返金いたします。ご了承下さい。
商品種 再販負担を含む返品手数料 返金金額
和筆・和墨(液体墨などを含む) 納品金額の75%+返金費用 納品金額の25%−返金費用
半紙・画仙紙類 納品金額の75%+返金費用 納品金額の25%−返金費用
納品金額の75%+返金費用 納品金額の25%−返金費用
その他 商品金額の75%+返金費用 納品金額の25%−返金費用
この頁
 お届け時期   

ご注文確定
免責条項 
ご注文の確定
ご予約の確定
入金通知到着必要日数
必ずご確認/
ご了承下さい
「金融機関からの入金通知到着」、或いはご送金に利用された金融機関発行の「送金控えのご提示(⇒FAX送信、画像添付Eメールなどによるご送金の事実の客観的な確認)」、または「ご案内明細にて代引便を利用される旨の連絡到着」を以て「ご注文確定(受注確定)」とし「ご注文確定 」次第出荷します。 ※「代引便」は直送品には利用できません。
ご予約確定
「金融機関からの入金通知到着」、或いはご送金に利用された金融機関発行の「送金控えのご提示 (⇒FAX送信、画像添付Eメールなどによるご送金の事実の客観的な確認)」を以て予約確定とし「予約確定」の商品が入荷次第出荷します。
ご予約品・ご注文品の保管(確保)期間
  ご注文、ご予約などの商品を「確保」した日から「10日間」、特段のお申し出があり「弊社受諾ご案内」の時は商品を「確保」した日から「25日間」、経過しても「ご注文確定(必要代金の客観的な入金確認)」に至らない時「ご注文受諾をキャンセル」させていただき「保管を解除」いたします。
ご注文確定(=ご入金確認 or 代引便を利用される旨の連絡=)により(原則)出荷 
ご入金確認時間帯・商品内容などにより、確認当日、或いは翌営業日に出荷いたします。
ご注文確定により直送手配する商品は、ご注文確定次第直送手配をいたします。「代引便」は直送品には利用できません。
ご注文確定を以て取り寄せる商品(在庫切れを含む)はご注文確定次第発注、入荷次第出荷します。品切(ご確認、ご了承下さい)
在庫切れ商品のうち
  ご予約確定により「ご予約品」としてお受けした商品は「商品入荷」により配送手配をいたします。
新入荷品とご予約品価格の間に差が生じることも考えられます。こちらをご確認下さい。
季節商品、特別製作品など以降の製作・入荷が見込めないもの⇒こちらをご確認下さい。
※商品をお急ぎの時 
@ ご利用金融機関発行”送金手続き受付票”画像の添付Eメール着信、或いはFAX等のご呈示。
★@ ご利用金融機関受付画面の画像添付メールご送信、或いはFAX等でのご提示。
@、又はAによるご入金の客観的な確認をもって「ご注文確定」とさせていただきます。 
※ 弊社から各金融機関への≪入金問い合わせ≫は行っていません。
B
出荷迅速!! 代引便   代引便のご利用はこちらをご確認下さい。
   
直送      直送手配品 ⇒ 代引便のご利用は出来ません。
弊社非常備品
弊社非常備品は「ご注文確定 、または ご予約確定」により「直送手配」いたします。
非常備品、在庫切の商品のうち「直送手配」の方が「送料、お届けまでの日数」等でご注文者様に有利と考えられる場合は「その旨と必要金額」をご案内し「ご注文確定、または ご予約確定」により「直送手配」をいたします。
メーカー都合による「直送不可商品」は「ご予約確定」により取り寄せ「到着後ご注文者様宛出荷」いたします。
非常備品など、取り寄せ出荷する商品:
商品供給元=出荷元が送料を請求する時、みなせ送料規定とは別途「出荷元〜みなせ」の送料が必要です。
販売開始時期が限定されるもの、製造中、ご提案商品の開発、などの理由により予約受注したものなどは商品が出来次第、或いは入荷次第出荷いたします。
★ 梱包に関しまして : 
微力ながら地球環境保全のため梱包資材は極力再利材を使用しています。宜しくご理解・ご協力いただきますようお願いします。
 ※免責事項は必ずご確認下さい。 
ご注文確定の時期 は当該金融機関からの入金通知到着、又は金融機関発行のご送金控えをFAX、或いはメール添付等でご呈示いただきお振り込みの事実が客観的に確認出来た時です⇒弊社に入金通知が届くまでの期間の目安
商品お急ぎの時はお振込の事実を弊社が客観的に確認できる「金融機関発行のご送金控えなど」をEメール添付、FAX(078−341−2546)などにてお送りください。
この頁
 免責事項
H.P.更新の遅れ、時間差、掲載時の間違い、・・・、などでH.P.掲載と実際の在庫・価格などに相違が生じている場合があります。これらが判明した時点で速やかな更新に努めます。そして実際の在庫・価格が優先されます。
『配送中の事故 ・ 配送遅れなど』
商品の荷造り・発送には細心の注意を払います。
弊社出荷以降の運送会社配送途上二次的に発生する事由に起因する「配送中の事故・配送遅れなど」に関しまして「当事者と解決への交渉」は誠意を持って行いますが責任は負いかねます。
「期日中に出荷する」ことは保証いたしますが配送中の何らかの原因による荷物到着遅れまでを保証するものではありません。
当社商品発送後お届け先への引渡しが出来ない場合は、利用運送会社の当該事項規定による期間を限度として商品保管を致しますが、運送会社の規定によっては商品保管料を申し受ける事もございますのでご了承下さい。
初回配達訪問日より、利用運送会社が規定する期間内に商品引き渡しが出来ない場合はご注文者様による注文の解約とみなすことがあります。このような場合には違約金として商品相当額を申し受ける事が出来るものとします。
郵便局利用 : 郵便局「普通郵便物」取り扱いの現状から≪普通郵便≫出荷時の不着等の調査は出来ません。
弊社努力では対処できない社会的大異変、大幅な為替変動、産地での諸事情などが生じた時
販売条件は予告無く変更されることがあります。予告無く契約・販売が打ち切られることがあります。予告なくご予約が無効になる場合があります。
ご予約が無効になる場合は、ご入金済みの御注文=ご予約=確定代金+ご送金済みの送料を返金いたします。
ご予約品・ご注文品の保管(確保)期間
ご注文、ご予約などの商品を「確保」した日から「10日間」、特段のお申し出があり「弊社受諾ご案内」の時は商品を「確保」した日から「25日間」、経過しても「ご注文確定(必要代金の客観的な入金確認)」に至らない時「ご注文受諾をキャンセル」させていただき「保管を解除」いたします。
品質等のバラツキ(例) 当業界で通常許容される範囲下における
筆:天然素材使用による製品差⇒筆頭の柔剛、筆毛粗細、筆軸の太さ・色合いの差。手造りによる製品差。など
墨:使用烟、膠、香料等製造ロット毎の素材差。同一製造ロット下の練りムラ差。経時変化の差。手造り差。など
紙:一枚毎、更には一枚の部分にも存在する厚薄や紙密度の差。紙料差による色合い・紙密度差。仕上げ乾燥時の刷毛目跡の発生。裁断や仕切り紙等々によるしわの発生。経時変化差。など
硯:天然素材であることに起因するあらゆる差。手造り&天然素材であることに起因する製品規格などの差
その他、当業界で許容範囲とみなされる製品差。
☆ 
『品切』 正式受注確定時(入金確認時)にご希望(ご注文)品が品切れの場合、
(1) 注文を取り消す、
(2)次回の入荷をお待ちいただき入荷次第出荷
(3) 代替品  ご希望商品の代替品をお送りする。
の対応方法をご相談の上、 (1)、(2)、(3)のご指示に応じます。
但し、商品が天然の産品、生産数限定品、季節商品、特別品、生産中止品、次回生産時期未定品など後々の入手が困難なものは(1)を適用いたします。
逸品もの、限定数量商品、季節商品のご注文確定は"ご注文確定(⇒金融機関入金確認、または代引便ご了承連絡到着)の先着順とし、≪売り切れ≫後の注文確定時はご入金額を返金させて頂きます。
そしてそれ以上一切の責務を負いません。
(1) 注文を取り消される時、ご入金済みの「商品代金+ご送金済みの送料」を返金いたします。
(2) ご予約受注品
次回入荷をお待ちいただき入荷次第出荷の場合、時によりご予約品の価格が変更になる場合があります。
値下がりした場合、相応の返金をいたします。
追加ご入金の必要が生じた時は必要代金のご案内を差し上げます。
これによりご注文を取り消される場合該当商品のご入金済金額を返金いたします。
ご案内します追加代金のご入金確認を以て出荷いたします。
(3) 代替品」 の時、ご希望による代替品のご提案を差し上げます。
その代替品でOKの場合、代替品によりましては商品価格が変更になる場合があります。
安くなる場合、相応の返金をいたします。
追加ご入金の必要が生じた時は必要代金のご案内を差し上げます。
ご案内します追加代金のご入金確認を以て出荷いたします。
これによりご注文を取り消される場合、該当商品にかかるご入金済金額を返金いたします。
不可抗力下の免責について
天災地変、法令の制定改廃、交通事故、公権力の行使に基づく処分、輸送機関の事故、労働争議その他やむを得ない事情により、商品の引渡しの遅滞または引渡しの不能を生じた場合、速やかにご注文者様にご通知致します。
ただし、これによりご購入者様が損害を被っても弊社は何ら賠償の責務を負わないものとします。
この頁
 ご送金方法(ご入金方法)
送金に利用された金融機関の「入金通知到着」、又は「当該金融機関発行の送金受付控のご提示(FAX・メール添付画像など)」によるご入金の確認を以て正式受注=ご注文確定=とします。
商品をお急ぎの場合はご送金の事実の客観的な確認のため、ご利用金融機関発行の「ご送金控え」などをFAXかEメール等にてお送りください)。  ※ 弊社から各金融機関への≪入金問い合わせ≫は行っていません。
ご送金宛先金融機関 と 各金融機関からの≪入金通知到着≫必要日数 の概略
ご送金の前に!! ご希望商品の購入に要する金額をお問い合わせ下さい。そしてご確認下さい。
お問い合せ内容に応じご案内する必要金額をご確認の上ご送金下さい。
  同じ商品でも新たなご注文内容に変更がある時は「その時点」での「必要金額」をご確認下さい。
  数量により卸単価が変わる場合があります。  送料が変わる場合があります。
前ご注文時との経過時間に関係なく「販売単価≒卸単価」が変更されている場合があります。
   必要金額ご案内後10日程度経過してからのご送金は改めて卸価格をお問い合せ下さい。
 各金融機関からの入金通知到着必要日数の概略」をご了解の上ご送金下さい。 
商品お急ぎの時は利用された金融機関の受付控えなどの画像をFAX・メールなどでご連絡下さい。
送料が必要なご注文 時に商品代金のみのご入金を頂いた時は「送料着払い便」にて出荷いたします。
 
誠に恐れ入りますが、振込み手数料はお客様の負担とさせていただきます。
              商品代金・送料として「切手・収入印紙類の代用」はお受けいたしません。
クレジットカードのご利用
クレジットカード
卸業「\]^」の利益率は≪クレジットカード≫の手数料比利巾の少ない商品種が数多く、お支払い手段としてクレジットカードを導入することは出来ません。≪クレジットカード≫の導入は弊社の全ての商品利益率をクレジットカードの手数料より大きく設定しなければならず販売価格を上げざるを得ないことになります。手数料が今後改善されるとの情報もありますので将来的に取り入れる方向でその変化を注視しています。
 
  
注文確定 : ご案内しました商品内容、必要金額で注文いただく場合『必要金額』をご送金下さるか、代引き便利用の旨の連絡をして下さい。
代引き : 代引き便利用の旨のご連絡によりご指示品を出荷します直送品は利用出来ません)」。
ご送金 : 金融機関からの「入金通知到着」、又は「金融機関発行送金受付控のご提示(FAX・メール添付画像など)」によるご入金の確認を以て正式受注=ご注文確定=としご注文確定により出荷します。
品切 非常備品 /直送等ご確認、ご了承下さい。
送金ご利用金融機関&宛先金融機関により送金手続き完了後、弊社へ入金通知が届くまでの日程に差が生じる場合があります。      ※ 弊社から各金融機関への≪入金問い合わせ≫は行っていません。
 
以下はご送金宛先金融機関 & ご利用金融機関による「入金通知到着」迄の日数目安です。
 
★商品お急ぎの時は「代引便(着払い便)」を利用出来ます。 代引便のご利用はこちらをご確認下さい。
出荷最速 ⇒ 代引便直送品は利用出来ません)
 
ご注文確定=ご入金確認=に伴う出荷  ・  お振り込み先金融機関(銀行)名・口座種類、番号など
 「注文確定=入金確認」の早い順 ( 送金資料のご提示時を除く )  
ご利用金融機関   口座名義
■ ジャパンネット銀行
入金連絡最速!!  最寄りの「銀行」「郵便局」から、またはインターネットバンキングでお振り込みいただけます。
  口座名義 ユ)ミナセフデホンポ 
口座名義はカタカナで 「 ユ)ミナセフデホンポ 」とご記入下さい
口座番号 本店営業部 店番 001ホンテン 普通預金口座番号 2888139 
※ ジャパンネット銀行へのご送金確認に要する日数
送金に利用する金融機関  ジャパンネット銀行 ( ジャパンネット銀行 TO ジャパンネット銀行 )
送金手続き終了時間より≪1時間程度≫ ※通常時(多少時間が必要な時もあります)
送金に利用する金融機関  「銀行」 、 「郵便局」
送金に利用された銀行がジャパンネット銀行への入金手続き実行後≪約1時間≫で入金通知が到着。
送金手続き日が「金曜日、且つ・送金手続き時間帯が銀行の送金作業時間以降の場合
 銀行翌営業日(通常は月曜日)、送金実行後約1時間程度でジャパンネット銀行から入金通知到着。
■ ゆうちょ銀行 
  ゆうちょ銀行以外の金融機関から「ゆうちょ銀行」へ振り込まれる際の口座情報
  振込宛先銀行名 「ゆうちょ銀行」
金融機関コード 9900   店番 119  店名(カナ)一一九店(イチイチキュウ店)
預金種目     当座    口座番号 0024720
カナ氏名     ユウゲンガイシャミナセフデホンポ  
注:  カナ氏名は、金融システムを通じてお振込が可能なように、小文字を大文字にするなど一部変換して表示しております。
ゆうちょ銀行の窓口からみなせ筆本舗のゆうちょ銀行へ振り込まれる際の口座情報
口座名義  (有)みなせ筆本舗     口座番号 01180−3−24720
※ ゆうちょ銀行のご送金確認に要する日数    ご送金から2〜6営業日後(通常時)
■ 現金書留 ご送金から2〜4営業日(通常時)
住所 650-0022神戸市中央区元町通5−8−1 (有)みなせ筆本舗
 
■ 以下の“銀行”へ振り込まれる時、ご送金確認に要する日数  「ご送金から3〜7営業日後(通常時)」
商品お急ぎ”の時は「代引便(着払い便)」のご利用をお勧めします。 代引便のご利用はこちらをご確認下さい。
以下銀行宛にご送金され、
 商品到着をお急ぎの時
は振込に利用された金融機関発行の
『送金資料』をFAX、又はEメール添付にてご連絡下さい。
みずほ銀行神戸支店 口座名義 (有)みなせ筆本舗
口座番号 当座 490−19880 / ご利用金融機関により 店番490 口座番号 当座0019880
★ご送金手続き終了後「ご送金手続き完了」の旨のご連絡をお願いします。ご送金手続きの後「7日間程度」で入金確認が出来ます。
 
銀行毎にご入力方法が異なる場合がございます。念の為、ご利用銀行に名義の記載についてご確認下さい。
※ 弊社から各金融機関への≪入金問い合わせ≫は行っていません。
※ 以下に該当するご注文時には代引きをご利用いただけます(⇒直送品は利用出来ません)」。
  A: ご希望品必要金額のご確認、ご了承の旨のご連絡 B: 代引きご希望のご連絡
 「A」 「B」 により「代引便」にて出荷いたします(⇒直送品は利用出来ません)。
[代引手数料] 郵便局定形外  ※ 代引き手数料「260円」  ※ 出荷梱の大きさ・重量に限度があります。
     郵便局定形外では出荷出来ない荷物⇒郵便局定形外で規定される大きさや重量を超える荷姿の荷物は「佐川急便Eコレクト便(以下、代引便)を利用。  
A:商品代金(本体価格)1万円未満時        代引き手数料324円
B:商品代金(本体価格)1万円〜 3万円未満時  代引き手数料432円
C:商品代金(本体価格)3万円〜10万円未満時  代引き手数料648円
  出荷一件に付き商品代金10万円以上時みなせ負担
送料、  品切、 免責事項、 ご注文に関する重要なご案内』  等ご確認下さい。
  
 
 
この頁
                                            
 領収書
領収書は、ご送金時に利用された金融機関発行の送金控をご利用下さい。
  みなせ発行の領収書は
       @ ご注文確定時=ご入金確認時=までにお申し出いただいた時は商品に同封いたします。
 「商品出荷先と領収書送付先が異なります時、且つ出荷金額5000円未満時は領収書の郵送料+封筒代金90円が必要です。
A 商品出荷後の領収書お申し出
T お申し出日、または翌営業日に郵送いたします。
U 出荷金額5000円未満時、領収書の郵送料+封筒代金90円が必要です。
90円着金次第お送りします。
領収書内容は、以下の条件内でご指示に応じます。
  領収書に商品名を記載する時は実出荷品に限らせて頂きます。
複数領収書発行時、合計金額は実出荷金額を限度とさせて頂きます。
この頁
 その他
 ◇ 卸条件は予告なく変更する場合があります。
 ◇ 価格は予告なく改定することがあります。
 ◇ 商品は製造地の状況などにより予告なく変更ないしは中止する場合があります。
 ◇ カタログの発行?

  紙や筆の名前と「品質・性質」の関連性/商品名や品質と「価格」との関係/定価設定の一部実情と卸率の誤解誘導商法
紙や筆などの「名前」は、販路・販店により「独自」に名付けられ、その販路・販店の製品として販売されることが多く、商品名からそれぞれの紙質等々性質や品質判断は出来ません。 
例えば「半紙」 、
半紙に名付けられることが多い「白雪」「出雲」「白鶴」「白峰」「雷鳥」・・・、など同じ名前の半紙でも販路・販店が違えば、同じなのは「名前」だけで「紙の性質・品質」などは異なる。これら商品種の長い流通習慣の結果としてこれが普遍に見られます。
そして「墨(液体墨等を含む)」。
メーカー設定の商品名ではなく、販路・販店が独自に墨の名を設定する・・・、が多く見られます。
そしてこれは品質面とは別途色々な問題を抱えています。問題の例として一件。
その販路だけで販売する独自名の墨には、メーカー設定名で販売される同一品とは違う独自定価が設定され、その独自定価比で「※※%割引」等の宣伝が行われます。
メーカー設定名のまま販売される製品と、各販路・販店の独自名で販売される製品。
同一メーカー製造の同一墨。
もちろん、品質同一、大きさ同一、なのですが名前を変えると同時に「独自定価」を設定される例が多いようです。
そして、「安い定価設定」に変わる例はまず皆無、極々一部が同一定価で、多くはメーカー設定より「高い定価」が設定されます。メーカー設定の定価で販売する販売者と独自名・独自定価で売る販売者。
この販売二者の「仕入れ原価」は同一、違うとしてもホボ同一の範囲です。
二者の値引後販売価格が同一とした時、「独自商品名/独自定価」の多くは「高い定価を設定している」のですから「値引きの割合」が多くなり「とても安く買えた」と、同じ商品を同じ値で買っているのにも関わらず「この販売店は安い」と誤魔化されてしまいます。
 ★一例 : メーカー設定名「墨A」、メーカー定価「1000円」の墨。
   メーカー設定の名前、定価で販売するA社の値引率30% ⇒ 販売価格700円
 ★メーカー設定名「墨A」の名前を「墨B」、定価「1400円」に独自設定し販売するB社の値引率50% 販売価格700円
  同じ墨の本来名と本来定価で売る「A社」と、名前と定価を変えて売る「B社」。同じ「700円」で売っているのです。
  前項とは違う。しかし、根はとても似ている。「有名商品種」「有名商品名」を騙る「格落ち品」や「偽造品」商法のご案内です。
前項、「商品名」の混乱・錯綜や一定の条件下とはいえ自由設定出来る「定価」などとは異なり、その販売品本体や宣伝方法などにとても困惑させられるのが硯や印材の、一部販路品。
硯や印材の石質として、その硯や印材の「本来原石」とは認めがたい低レベル原石、更には全く異なる原石を用い、しかし外観は本物そっくりに仕立てられた硯や印材の流通、これらは過去には「一定レベル以上」の質を持つ硯や印材に見られましたが、最近は廉価域商品の「羅紋硯」などにもこの例が多く見られるようになりました。
羅紋硯の原石とは全く異なる、そして、硯として必需の機能「磨墨性」とは無縁の、只単なる石材を「硯」に仕立て、羅紋硯同様の仕上げを施し、本来の羅紋硯の箱と同じ箱をつくり、それに入れ流通させる。当然のことながら墨を磨る機能はないに等しく、摺れません。しかし、使用者の多くは偽羅紋硯とは考えず「羅紋硯はもうダメだ」と捉えてしまいます。
こちらは「印材」。そして継続的な販売、信用ある商売を全く考えていない、としか考えられない販売方法です。
有名印材の名そのままに、そして確かにその原石による印材なのですが、「直接中国公司と契約し輸入する」、その「コスト」より安い価格で宣伝する。多くの販者や実ユーザーがこの安い有名印材に飛びつきます。
そして、一様に「この印材はダメになった(のか?)」、と驚かれます。
印材工場が検査・選別し「廃棄処分」とした印材。選別の結果、使用者によっては使えると判断され二級品や三級品などと区分けされる、この低レベル印材ではなく「廃棄」されるべく選り分けられた印材。
この廃棄印材をタダ同然の価格にて契約・輸入し「有名印材の本来品」としては異例の低価格にて、印材レベルには一切ふれないままに「有名印材の名」で二次輸入者や多くの専門店、そしてそこへ卸す問屋様に流しました。
暫く後「この有名印材の質は落ちた。二度と使いたくない。」などと仰る篆者が次々とみられるようになりました。
しかし、あまりにも急な石質変化に疑念をだかれた一部のユーザーが、色々な販路・販店にて同印材を求め、試用され、
「販売店によっては以前と変わらない石質」、であることに気づかれました。
しかし、これに気づかれた実需者はまだ一部にとどまり「この有名印材はもうダメだ」、と捉えていらっしゃる篆者がまだまだ沢山いらっしゃる様子です。この印材の本来輸入路の品質は以前と何ら変わりません。
自然石ですから質ムラはあります。これらを含めて従来の印材品質の範囲下に収まっています。
「印泥」です。
狭小な場所でも製造が可能な「印泥」。
「印泥」も前項各例とまた然り、で、有名印泥廠の製品と同じシールや注意書きなどが添付され、どう見ても装丁などの外観は以前と変わらない。
のにも関わらず、その本来品とは比べるべくもない低レベル品質の印泥がある。この例も増えています。
有名且つ人気の印泥色調に似せて作った、しかし印泥としての基本品質は著しく劣る模造印泥を、
有名印泥と同様の「印合」「箱」に入れ、前述のシールなどを貼付。箱外装も本物同様に設えた製品を輸入し、有名印泥そのものとして販路に流します。
この印泥を含む同様印泥の日本流通初期は「この印泥の質が落ちてしまった」と勘違い、誤解する使用者が続出しました。現在もこれに気づかず「質が変わった」と思い込んでいらっしゃる方々も、随分といらっしゃる様子です。
上海西冷印社製品など、本当にその印泥廠がつくり輸出する印泥の品質に変化はありません(天然素材製品として避けられない、そして旧来の製品にもある範囲下品質差を除く)。

 ホームページ運営に関して
 会社名  (有)みなせ筆本舗
 住所  兵庫県神戸市中央区元町通5丁目8番1号
 責任者  山口 一(山口 ソウ一)
 電話番号  078−341−2541
 電子メール  クリックして下さい。  URL   http://www.minase.co.jp
 
みなせH.P.トップへ