「鳥の子紙」の頁 越前鳥の子、越前本鳥の子、伊予鳥の子 みなせ 神戸元町 通販

 
書道  |会社案内書道教室画廊画廊開催予定定休日 水曜日|
商品案内ご注文方法お問合わせ|端渓最新情報へ有馬筆リンク | 文房四宝?書道に関する??|アクセス
 
Copyright(C)2000 MINASE All right reserved..
 
越前「鳥の子紙」の頁 紙トップヘ
みなせトップへ
越前 奉 書 紙 麻紙(越前、中国)、色和紙、雲龍紙
 越前紺紙、正絹、コピー・ワープロ用和紙、雲花紙、水書紙 など
≪特大判≫ 画仙紙紙⇒公募展・会展・パフォーマンス書道・・・などに・・・
http://www.minase.co.jp/syouhin/kami/tokushu/main.htm
  「奉書紙」 「越前麻紙、中国麻紙」 「紺紙」 「正絹」 「パピルス」 「コピー/ワープロ和紙」 「ロール紙」 「吸取紙」 「水書紙」 「「色和紙」 「和紙の雲龍紙」 「雲花紙」
「裁断」 ご確認下さい

一部定価表示以外は卸価格です(本体価格 消費税別)。
全て卸価格でお求めいただけます。※定価表示品の卸価格は お問い合わせ下さい。
  定価表示品も卸価格でお求めいただけます。(※卸価格はお問い合わせ下さい)
以下ご案内の価格は各単位時卸価格で現在庫品に適応されるものです。
品切れ以降は次回生産COSTに応じた価格が適用され以下ご案内価格と異なることがあります。
試用販売!!!

越前/伊予  鳥の子  
弊社表示『鳥の子』  ⇒ 只単に「鳥の子」と表示され流通する場合がほとんどです。
本来の「鳥の子=伝承の手漉紙」とは製紙法が違い機械漉紙であることを明確にするため「(手漉)鳥の子」に似せて製紙される機械漉「鳥の子」を『鳥の子』、伝承の手漉鳥の子を『鳥の子』と表示し二者の区分けをより明確にしています。
  
 新鳥の子
「◎」印:常備品。 「※」印:非常備。取寄せ、或いは直送手配品  「△」印:メーカー製造中止。弊社在庫のみの取り扱い。
越前鳥の子 新鳥の子 基本規格   1巻の入り数 2枚 10枚 1巻(50枚)   
3×6尺(≒900mm強×1880mm) 1巻=1本(50枚入) 636 2700 9,519 「鳥の子色」 「白色」 2色あり。
「鳥の子色」「白色」、ご指定下さい。
 
 新鳥の子  巾 × 長さ 厚薄(規格) 卸単価 種        類 . 産地
3尺(=約90cm)巾×100m巻=1枚 薄口(85g/m2) 100m巻1本=1枚 9,519 白色 鳥の子色 越前
約100cm巾    × 50m巻=1枚 中厚=100g/m2 50m巻1本=1枚 4,485 白色      伊予
上段/産地伊予の「新鳥の子」は産地問屋説明です。より適切な紙質表現は「洋紙厚口“白”」と捉えます。
3尺(=約90cm)巾× 50m巻=1枚 厚口=110g/m2 50m巻1本=1枚 5,520 白色 鳥の子色 越前
3尺(=約90cm)巾× 50m巻=1枚 特厚口 50m巻1本=1枚 6,970 白色 鳥の子色 越前
倍巾⇒6尺(180cm)巾X特長寸11尺(2000cm=20m強) 厚口(110g/m2)1巻(=1枚) 10,000 白色 
                          パフォーマンス書道を含め多様に利用される「越前鳥の子/特大判」
越前     
伊予 鳥の子 788×1091mm
白鳥の子色、鳥の子色とも
◎ 出荷1件       1巻(10枚巻) ご注文時   「1巻」の卸単価 570円 伊予
◎ 出荷1件に付き  5巻以上のご注文時    「1巻」当たりの卸単価 520円
◎ 出荷1件に付き 25巻以上のご注文時    「1巻」当たりの卸単価 480円
100cm巾×50m巻  中厚口   1巻(一枚) 4485円 (伊予鳥の子⇒ 伊予の出荷者談。実態は「厚口の白洋紙」)
  「◎」印:常備品。  「※」印:非常備。取寄せ、或いは直送手配品   「△」印:メーカー製造中止。弊社在庫のみの取り扱い。
 
パフォーマンス書道向き用紙各種へ
  
 1枚単位の価格はお問い合わせ下さい。
越前 本鳥の子 寸法 1巻の入り数 1巻
 本鳥の子 1号紙  3×6尺判(約955×1880mm) 30枚入 264,600 越前
 本鳥の子 3号紙 30枚入 75,600 越前
 

                                                                                                                                (本体価格 消費税別)



↑上へ商品紹介トップへ紙トップヘ 問い合わせ |