書道  |会社案内書道教室画廊画廊開催予定定休日 水曜日|
商品案内ご注文方法お問合わせ|端渓最新情報へ有馬筆リンク | 文房四宝?書道に関する??|アクセス
 
Copyright(C)2000 MINASE All right reserved..
 
唐筆・選毫円健 みなせトップへ
 
商品案内トップヘ 筆の頁トップへ 唐筆トップヘ


ご承知通り、実に多くの筆廠(筆工場)から様々なレベルの選毫円健が発売され流通しています。
筆廠(筆工場)の信用度と品質を基に選んだ選毫円健厳選四筆廠「金鼎牌」「火炬牌」「双羊牌」「大極牌」の選毫円健です。
「金鼎牌 選毫円健」    「火炬牌 選毫円健」    「双羊牌 選毫円健」   「大極牌 選毫円健」
 
『唐筆の製造元』に関しまして、シッカリとした唐筆メーカー筆の筆軸には「筆廠名の刻字」とあわせて筆廠を示す「商標」が貼付されています。
一例として、唐筆産地として高名な「善l湖」。善l湖畔の善l鎮には「善l湖筆」を名乗る筆工場が100軒近くあり、そのいずれもが「善l湖筆」名を「筆廠」名に冠しています。これら百軒近い筆工場の中には「双羊牌」商標として著名、且つ工場名が善l湖そのものずばりの「善l湖筆廠」や、「大極牌」商標の「善l集芸斎」などがあります。
有名筆廠が刻字されているにもかかわらずその正しい「商標」が貼付されていない製品が流通しています。
筆軸に「善l湖筆」との刻字があるにもかかわらず筆廠を示す「商標」添付のない筆にご注意ください。
筆頭寸法は採寸現品の「概寸」です。純手作り品「筆」に通常許容される範囲下の寸法誤差などはご容赦下さい。
 
上海工芸(火炬牌)選毫円健
数ある中国文房四宝の公司中随一の歴史と信用を誇る上海工芸。選毫円健の筆廠としては後発筆廠ですが品質の佳さ・安定度は申すまでもなくその価格・品質相俟って人気急上昇、上海工芸「火炬牌」選毫円健です。
上海工芸(火炬牌)
商品名 小ロット(1本〜)卸単価 参考定価 主な原毛
上海工芸(火炬牌)選毫円健 499円(本体価格) 750〜1000円 5.2o 24o 化学繊維
主な用途 : 細字・実用文・仮名
小ロット(1ケ〜)時の卸単価です。10本〜、50本〜、100本、・・・、など各ロット時卸単価(卸率)はこちらからお問い合せ下さい。
 
 
浙江省(双羊牌)選毫円健
浙江省湖州市“善l鎮”には100軒近くの筆廠がありその大多数が「善l」を筆廠(=筆工場)名に冠し「善l湖筆」を名乗ります。多くの善l湖筆を冠する筆廠の中で一番の歴史を持ち安定した高品質を保つのが「双羊牌」商標“善l湖筆廠”の“選毫円健”です。製筆の基本「選毛」がシッカリとなされた弾力に富んだ筆先を持ち、加えて滑らかさをも併せ持つ極めて優れた選毫円健に仕上がっています。
善l湖筆廠(双羊牌)
 
商品名 小ロット(1本〜)卸単価 参考定価 主な原毛
善l湖筆廠(双羊牌)選毫円健 612円(本体価格) 950〜1000円 4.5o 22o 化学繊維
主な用途 : 細字・実用文・仮名
小ロット(1ケ〜)時の卸単価です。10本〜、50本〜、100本、・・・、など各ロット時卸単価(卸率)はこちらからお問い合せ下さい。
 
 
浙江省(大極牌) 選毫円健
高品質な筆を、歴史的に輩出してきた浙江省湖州市善l鎮。その善l湖半で製筆する100軒近くの筆廠の中でも評判の精英筆廠「善l集芸斎」製品。製筆の基本「選毛」の確実さと製筆力の安定から高品質、且つ安定し弾力に富んだ選毫円健が仕立てます。品質、価格相俟って人気急上昇の筆廠「善l集芸斎筆廠」の 「大極牌 選毫円健」です。
善l集芸斎(大極牌)
商品名 小ロット(1本〜)卸単価 参考定価 主な原毛
善l集芸斎(大極牌)選毫円健 459円(本体価格) 680〜900円 5.5o 24o 化学繊維
主な用途 : 細字・実用文・仮名
小ロット(1ケ〜)時の卸単価です。10本〜、50本〜、100本、・・・、など各ロット時卸単価(卸率)はこちらからお問い合せ下さい。
 
 
江蘇省(金鼎牌)選毫円健   “金鼎牌 選毫円健
選毫円健を創始し、そして選毫円健ブームを起こした筆廠が蘇州湖筆廠(金鼎牌)で、今も人気高い筆の一つです。
現在は、中国筆廠間競争の激化なども遠因となり「善l湖筆廠」に同化し製筆しています。同化に伴い蘇州湖筆廠の商標「金鼎牌」は善l湖筆廠、蘇州湖筆廠ともに使用出来る環境に変わり、蘇州湖筆廠自体は筆の品質管理と伝統の蘇州湖筆監製筆の販売を主業務としています。
化学繊維の急激、且つ驚異的な発展の直前には受注量を満たす獣毛=ウサギ毛の原毛手配が困難な時期さえあった金鼎牌「選毫円健」で、この当時は「蘇州湖筆廠=金鼎牌」とのスムースな契約が困難という事態をも生じさせました。書き味と品質の安定さ、これを今も善l湖筆廠が維持し大好評。近年稀に見る筆の大ヒット商品です。
蘇州湖筆廠(金鼎牌)
蘇州湖筆廠は善l湖筆廠に吸収
された、との情報もあります。
いずれにせよ第一級の製筆廠です。
商品名 小ロット(1本〜)卸単価 参考定価 主な原毛
(金鼎牌)選毫円健 458円(本体価格) 770〜950 5.3o 24o 化学繊維
主な用途 : 細字・実用文・仮名
小ロット(1ケ〜)時の卸単価です。10本〜、50本〜、100本、・・・、など各ロット時卸単価(卸率)はこちらからお問い合せ下さい。
「(金鼎牌)選毫円健」以外の唐筆はすべて弊社の直輸入品ですが「(金鼎牌)選毫円健」に限り在日本華僑商社にその輸入を委託しています。
金鼎牌=蘇州湖筆廠(当時)と弊社との関係は浅からず、日本の和筆職人=筆司が近代中国ではじめて和筆製筆法を伝えたのが当時の金鼎牌筆工場=蘇州湖筆廠で、とても盛況で中国第一の筆廠とされていた蘇州湖筆廠でみなせ筆本舗の山口j(そう)一が和筆の製筆実演をいたしました。日本の文房四宝関連輸入者がはじめて団を組み中国文房四宝の実際を確認したいとの意向を中国関係団体に伝え、それを受け入れてくれた北京工芸品総公司の接待により、書道用品関連の輸入商社団としてはじめて中国各産地を訪れた1973年です。
その後、文化大革命や四人組時代を経て蘇州湖筆廠の幹部も、筆職も全て入れ替わり親しく知る者はいなくなりました。
この流れに加え金鼎牌=蘇州湖筆廠の委託筆を作ることになった善l湖筆廠が金鼎牌の使用権を得ました。有名筆廠の選毫円健の内「金鼎牌選毫円健」に限り、製筆廠=筆工場との直接契約・直輸入より「中国独自の人的関わり、経済システム」により『(金鼎牌)選毫円健』に特別に強い人脈を持つ只ひとつの華僑商社、この華僑商社経由で仕入れる方が安く入手出来る、つまりは安くご提供出来るのです。
戻る