書道 |会社案内書道教室画廊画廊開催予定定休日 水曜日|
商品案内ご注文方法お問合わせ|端渓最新情報へ有馬筆リンク | 文房四宝?書道に関する??|アクセス
 
Copyright(C)2000 MINASE All right reserved..
 
画仙紙(中国画仙紙)     紙 トップへ みなせトップへ   
お問合わせ ご注文方法

みなせ 宣紙・画仙紙・本画仙・中華画仙紙・中国画仙紙・宇陀・素紙・手漉・
表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。1梱、2梱などより卸率の低いロット単価設定の画仙紙もありますます。
表示価格は小ロット(1反=100枚、寸法により1包=50枚入)の卸単価(本体価格)です。   画仙紙の「反」???
梱包単位時、より低い卸率適用紙種が多種あります ⇒ ※ 1梱入数例⇒ 全紙10反、半切20反、2×6尺5反(=50枚包×10包)

 
画仙紙(素紙) 中国画仙紙県宣紙) /(下請け・孫請け紙) 加工紙 その他(鳥の子、奉書紙、麻紙、色和紙、雲龍紙、・・・)
画仙紙とは?  /  紙漉工程  /  板張日陰干し画仙紙  /  半紙、画仙紙の試用≒少量販売
 
 
  県宣紙 紅星牌 白天鵞牌   和画仙下請、孫請のメイン産地 浙江省/安徽省
福建土紙の代表的な紙種粉連毛辺」「福建玉版」「玉扣」、そして、日本で「一番唐紙」などと名付けられた福建や浙江で漉く「老灰紙」、更に老灰紙派生紙(兄弟紙)「白唐紙
紅星牌 ⇒ 「紅星牌 各 宣紙」 / 「二双玉版宣」 / 「超級紅星牌(旧天位紅星牌) 各 宣紙」 紅星牌 棉料単宣半紙
紅星牌宣紙廠の「契約単価」はホンの僅か下がりましたが契約全般の条件譲歩は極々僅かな範囲に止まっています。
そして契約状況・契約価格ともに今なお流動的です。    ★紅星牌全般の紙質変化に関し・・   
 『紅星牌 棉料単宣 』 90×300cm(3×10尺判)に『手持ち現品処分品』が出ました。
 
 
  県宣紙 雑牌  白天鵞⇒紅星牌品質を目指す「県宣紙」 汪六吉 桃李宣 (無印)羅紋宣
 福建省⇒  半紙  毛辺/玉扣/白蓮/粉連/・・・
 画仙紙  老灰紙/白唐紙/一番唐紙/二番唐紙/福建玉版宣/粉連画仙紙
 福建省で漉くその他画仙紙  温州皮紙連史紙
 国産下請・孫請紙のうち浙江省/安徽省⇒  国産下請・孫請の 画仙紙/半紙 多種多様
 
画仙紙(素紙)≫:中国などの下請け地・孫請け地品を含む製品一覧表 & 卸単価表 の頁へ
 
角打ち等のダメージ処分品(ワケありお買い得品)
 毛辺などの福建省各土紙や老灰紙を筆頭とする「竹を主紙料とする」紙の紙質変化「詳細」へ
 
  国産手漉画仙紙の下請け紙   下請け地 中国「浙江省」臨安
    浙江省「純手漉画仙紙」半切 1反=100枚が1941円  なんと、純手漉画仙紙が2000円を切ります。
昨今、「手漉紙」ともされ多々流通する「手漉風の機械漉き画仙紙」ではない伝統製紙に則った手漉画仙紙」です。
 純手漉画仙紙「ZX46」半切1反=100枚 みなせ特価 1941円 本体価格)
「ZX46」の寸法 ⇒ 「半切」「全紙」「尺八=1.75×7.5尺」「全紙巾長寸」「2×6尺」「3×6尺」の各規格
1反=100枚、寸法により1包=50枚入単位の卸価格表示です。  画仙紙の「反」???
「10枚」 試用販売 : 卸価格適用外ですが標準的な店頭価格と卸価格の中間程度の価格で10枚単位でお求めいただけます。
卸価格は契約単価・輸入決済時の外為相場、ご注文ロットなどにより変わることがありますが更新が間に合わずご注文時実価格と差が発生している場合も考えられます。お問い合わせ時点での価格を連絡します。
試用頒布!!!                                                                 .
見本用に準備し枯れて状態の良くなった紙片ではなく、販売の現物を10枚単位で提供(卸価格適用外、有償)
ご希望品の試用(10枚)価格はお問い合せ下さい(一部除外品、一部有償ご提供品 有り)。
ご案内規格(寸法) : これら商品種として業界で許容される範囲内での誤差はご容赦ください。

『 半切 』    『全紙』 欄に価格表示があるものは特例を除いて半切判もあります。価格は全紙同枚数で全紙の1/2です。
  
 安徽省宣紙 ※表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。          画仙紙・本画仙?
※表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。
安徽省 桃李宣




 四尺棉料単宣 全紙 1反=100枚 6266 四尺棉料単宣  半切 1反=100枚 3133
半切 角打ちダメージ品 1反 2630円
 尺八屏棉料単宣(約53×228cm=1.75×7.5尺=2×8尺用) 六尺単宣(約97×180cm) 1包=50枚 6570
1包=50枚 5430 角打ちダメージ品1包=50枚 4700   
紅星牌など高名な県宣紙≒本画仙紙が生産される「安徽省」。
桃李宣はみなせの直輸入品ではなく日本在住の華僑商社の輸入品で、この華僑商社が「安徽省県宣紙」と説明しているので弊社表示も「県宣紙」としました。紙質は「県宣紙」の平均より堅め、県宣紙と言うより「県宣紙」にヤヤ近い雰囲気を持つ「書画紙」、と表現したほうが桃李宣の紙質をより適切にあらわします。
桃李宣は弊社の直接契約・直輸入品と比べ入荷環境が不安定です。入荷は予告なく終了する場合があります。
桃李宣「半紙」へ
純手漉画仙紙としてあり得ない低価格を実現した弊社直輸入の「ZX46シリーズ」に準じる低価格も桃李宣の魅力のひとつです。
 
(無印県宣紙) 精品羅紋宣
全紙 1反=100枚  8105  産地「県烏溪」/継続生産品ではなく次回契約可否等々の詳細は不明です。 現残数1梱未満です。
 
 





































 県宣紙 白天鵞牌  よき時代の紅星牌品質再現を目指す「県宣紙廠 白天鵞
白天鵞牌 棉料単宣
伝統的に、紅星牌を凌駕する県宣紙の製造を目指す白天鵞宣紙廠。
ここ暫く続いていた「県宣紙製造の中断」を終えこの度現状の≪紅星牌≫に勝るとも劣らないと言える「棉料単宣」を完成、
この船積みがヤット為され「昨今の紅星牌()ではない本来の紅星牌に近い質」の「白天鵞牌」が届きました。
四尺棉料単宣 (約70×137cm) 100枚 15970 白天鵞 尺八=1.75×7.5尺 50枚 11448
四尺棉料単宣 半切 (約35×137cm) 100枚 7985 六尺単宣(約90×180cm) 50枚 14240
棉料単宣 全紙長寸(約70×175cm) 50枚 14130 四×四尺 (約120×120cm)
        八尺匹=壁紙(4×8尺 約120×240cm) 旧在庫品 10枚8000円
白天鵞牌 夾宣 
四尺夾宣 (約70×137cm) 100枚 18700 尺八夾宣 (約53×228cm)   50枚 13714
四尺夾宣 半切 (約35×137cm) 100枚 9350 六尺夾宣 (約90×185cm) 50枚 13971
県宣紙を漉く白天鵞宣紙廠 「白天鵞牌 」は弊社が1970年代半ばから継続して契約・輸入する宣紙で、数ある紅星牌模倣宣紙廠の中でも品質が安定し、且つかつて好評だった頃の紅星牌品質を継承してきた紅牌類似宣紙です。

一般に「本画仙(本画宣/本画箋)」と呼ばれる“中国安徽省県宣紙”。日本における通称「本画宣」はとても有名な画仙紙種です。
数ある県宣紙のトップブランドが紅星牌で、紅星牌宣紙廠の良きライバルが「白天鵞宣紙廠」です。
ここでは「白天鵞宣紙廠」が漉く県宣紙「白天鵞牌」をご案内します。
2000年頃から紙質が堅くなるにつれ人気に翳りを感じる現在の紅星牌品質ではない、かつて人気が最高だった頃のあの紅星牌品質を目指す「白天鵞宣紙廠」です。
「紅星牌にもまさる」良質の宣紙を生産してきた「白天鵞」。
時の流れ、そして経営陣の総入れ替えにより「紅星牌品質を目指し抜き去る」の経営基本が「生産効率≒利益」を重視する製法へと舵取りをされ、一時期はかつて紅星牌を凌駕するとも言われた白天鵞に比べるべくも無い状態になっていました。
が、2012年半ばから「紅星牌対抗馬第一の宣紙廠としての再構築」への意欲を見せました。 
 
白天鵞宣紙廠の経営方針の変遷:
紅星牌品質を目標とするかつての「県宣紙廠のひとつとして、そのトップブランドたる紅星牌に追いつき追い越す宣紙を作る」との経営方針から「利益追求型」に経営方針を舵取りした新経営陣は生産品種の主力を「県宣紙」には向けず、より利益率の高い「台湾単宣や夾宣、・・・」に転換、「台湾宣紙の孫請工場化」に高い利益を見出しその生産に傾いていきました。
2012年9月20日、紅星牌出庫価格UPの観測により台湾紙の下請・孫請より県宣紙を生産したほうがより効率的な経営が出来る、と読んだ経営陣は「紅星牌を凌ぐ県宣紙生産」に方向を転換、「よい製品が出来る。完成したら見本を出したい」との申し出をしてきました。紅星牌の大巾な価格UPが日本でも噂される直前と言える時期で、白天鵞宣紙廠は既に紅星牌の価格UPを掴んでいたようです。
2012年10月15日には早くも白天鵞牌宣紙の「新」見本到着。
       ・・・、しかし乍らこの時点では“品質”紅星牌宣紙に一歩及ばず。
          白天鵞宣紙廠に「今一歩及ばず」とその通りの連絡を入れました。
2013年2月10日 伝統の県宣紙、かつての紅星牌宣紙を目指した宣紙再現の準備が整った。との連絡有り。
みなせが長年にわたり白天鵞宣紙生産・品質の管理を委託している公司、中国文房四宝関連公司として抜群の信用と実績を持つ現地公司の努力も相まって、2013年5月「佳い紙が出来る。その見本が出来たら送る。」とレベルアップした連絡がこの管理委託公司から届きました。
2013年6月7日、「好評だった時代の紅星牌品質に近い白天鵞牌が出来たので近日中に見本を送る」、との連絡が届く。
到着見本により白天鵞牌棉料棉連を契約。契約書に記載された船積期は7月。
   が、これが遅れに遅れて11月も中旬を過ぎる頃に、なかなかに思惑の品質に届かず「再生産」を繰り返していた、との連絡とともにヤット白天鵞を積んだ船が上海港を出港、数日後に神戸港に到着。通関の後弊社に届きました。
紅星牌を凌駕する(⇒質が変化する前の、絶対的な評価を受けていた時代の紅星牌比)とまではいかないにしろ、紅星牌の現状より少しは本来の紅星牌に近い質のものが届きました。  
 
 
 汪六吉 夾宣 (長さ187cmの特注品です)      ※表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。
70×187cm 一双   50枚  6736   70×187cm  二双 50枚  10000
 
 汪六吉 超薄
  超級紅星牌よりさらに薄く、高品質で、且つ超薄口な県宣紙をお捜しの方にとっては超級紅星牌をも凌駕する紙質と言っても過言ではないでしょう。兎に角薄い県宣紙」です。有難うございました。「汪六吉 超薄」は完売いたしました。
この伝説の紙の再現に成功し、且つこの再現製法を自身だけの知識とした当時の安徽省工芸品公司宣紙部門責任者は、その後の勢力争いに敗れ、製法と共にその所在は掴めません。 
精選 単宣 超薄(約60×178cm) 100枚 13,30 精選 尺八屏 単宣 超薄 (約53×228cm) 100枚 16,000
 中国伝承の薄口画仙紙代表格「連史紙」へ 
 
  
 紅星牌  「紅星牌」商標を登録した県宣紙廠、現中国宣紙集団公司 紅星牌宣紙の正規紅星牌です。   
   紅星牌価格変化の主因と流れ / 
   紅星牌製法秘密 ???、 / 原料が秘密 ???、  /  紅星牌の紙質硬化の原因は???
※表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。
 「 * 」 印 : 非常備、取り寄せ品
四尺判=(小)画仙紙全紙 約70×135〜137cm前後                                画仙紙規格へ
四尺判=(小)画仙紙全紙には≪半切≫も有ります(半切の準備のない紙種は四尺判を裁断します⇒1反=100枚単位)。   
紅星牌 棉料単宣


*






















*












紅星牌 棉料棉連
四尺判 約70×137p 100枚 18606 四尺判 約70×137p 100枚 17706
 〃 半切判 約35×137p 100枚 9303 全紙巾長寸 約70×175cm 50枚 14555
全紙巾長寸 約70×175cm 50枚 15755 尺八屏 約53×228cm 50枚 14855
尺八屏 約53×228cm 50枚 14555 実寸 2×8尺  約60×240cm 50枚 * 15005
約60×240cm 50枚 15005 六尺判 約97×180cm 50枚 * 15755
四×四尺判 約120×120cm 50枚 * 15455 約88×118cm判 50枚 *
六尺判=六尺単宣 約97×180cm  50枚 16355 紅星牌 精製棉料棉連
約60×180cm判 50枚 *11404 四尺判 約70×137p 100枚 26859
約84×153cm=五尺単宣  50枚 *12154 全紙巾長寸 約70×175cm 50枚 * ****
約90×120cm判 50枚 *13804 尺八屏 約53×228cm 50枚 16738
約90×240cm判 50枚  27308 約90×120cm判 50枚 *
約90×300cm(3×10尺)判 50枚 *55517

 中国文房四宝輸入にかかる弊社ご同業の一社から
 「紅星牌棉料単宣90×300cm判」処分商談が入りました。
約90×300cm判 当該輸入社手持現品限り 25枚
この輸入元が別途「県書画紙⇒(標記)「安徽棉料単宣」
「約90×300cm=3×10尺」判の手持現品を処分します
輸入元標記「安徽棉料単宣」 輸入元手持現品限り 25枚 10000
安徽棉料単宣 ⇒ 「県書画紙」で「紅星牌」ではありません。
六尺判 約97×180cm 50枚 * 22996
約105×135cm判 50枚 *
紅星牌 夾宣
四尺判 約70×137p 100枚 23257
約60×180cm判 50枚 *
尺八屏 約53×228cm 50枚 18339
六尺判 約97×180cm 50枚 *20522
紅星牌 二層(二双)夾宣
四尺判 約70×137p 50枚 13099
尺八屏 約53×228cm 50枚 *20956
約105×135cm判 50枚 *15305 六尺判 約97×180cm 50枚 21395
紅星牌 羅紋箋     紅星牌 浄皮箋   
浄皮羅紋箋(=宣) 四尺 約70×137p 100枚 26558 四尺浄皮箋  100枚 21006
浄皮羅紋箋(=宣)約60×180cm判 50枚 ***** 尺八屏 約53×228cm * 50枚 *****
浄皮羅紋箋(=宣)尺八屏 約53×228cm 50枚 16301 紅星牌 重単宣
浄皮羅紋箋(=宣)3×6尺 約97×180cm 50枚 22851 四尺判 約70×137p 100枚   19656
 
 安徽省県宣紙廠=紅星牌工場の製品で、現品には「紅星牌」の押印がない「伝統の玉版宣装丁」に似た装丁です。    
玉版宣 四尺二双熟玉版宣 約660×1310mm 1枚 650 1本 50枚1巻 19806
紅星牌「玉版宣」の伝統的な装丁は25枚、または50枚を丸め“巻”とした装丁です。最近は多くの宣紙同様に『折り畳んだ』ものもあります。
非常備、取り寄せ品(掲載価格は前回取り扱い時の価格)
特浄丈二宣 約1449×3675mm   1枚 15343 10枚 132,970
丈六 1937×5037mm  1枚 19946   10枚 187,190
非常備品/掲載価格は前回取り扱い時の価格。受注時、取り扱い輸入社に在庫・価格を確認をしご案内します。
 
四尺豆腐箋(加工紙)  上海工芸が紅星牌宣紙廠製品全ての権利を握っていた旧時代の通関品 最終在庫
  1枚 730 10枚 5300 1反=100枚 37048
 
紅星牌常備品に品切が出ないよう努力していますが十分な確保が困難な紅星牌の契約環境です。品切れ時は次回入荷のご予約として受けさせていただきます。
 
 ★ 紅星牌 棉料単宣 「半紙」 へ
 
 
超級 紅星牌 ※  超級紅星牌は従前同様の品質で生産・管理が行われ輸入されていますが「商標権」における産地の認識、そして製造者・輸入者間の事情で「等級」の表示は紅星牌最高位品質を意味する「超級」を避け「天位」が使用された時期がありました。
天位紅星牌
 



超級を含む「紅星牌」宣紙を製造・出荷している県宣紙廠は、紅星牌に「超級」の等級が創設された当初期に日本への輸入を独占していた輸入者が活動を停止し今では所在も不明(弊社調べ)であるにもかかわらずその等級表示「超級」の使用を避けてきました。
これにより、活動を停止した業者に変わって「超級紅星牌」の輸入を再開した輸入業者は敢えて「超級」等級を要求せず、産地で超級と同意に使用される「天位」等級を使用、「天位紅星牌」として輸入・流通してきました。
「超級」等級を表示した時代と同じ製紙廠が同一管理のもと製造している「天位紅星牌」は輸入者が変わったことにより設定価格は大きく改善され販売価格も大巾に下がりお求めやすくなりました。
 
時代の流れと共に「超級」と言う表示が商標権の対象ではないと理解した当該公司は「天位」「超級」の等級を同列に出荷するように変化し現在は徐々に「超級」印の割合が増えているようです。
「天位」「超級」の等級間に商品内容の基本的な差はありません(製造時による手作り品としての差 & 経時変化による差はこの限りではありません)。
超級(旧天位)紅星牌県宣紙廠&宣紙集団公司が 超級紅星牌 に相当する品質管理・検査を実施 ) 「*」は 非常備取寄せ品
天位 紅星牌 棉料単宣   天位 紅星牌 棉料単宣
規 格 10枚 1包(50枚) 1反(100枚) 規 格 10枚 1包(50枚) 1反(100枚)
四尺判 約70×137p 4280   32110 全紙巾長寸 約70×175cm   * 28091   
尺八屏 約53×228cm 5600 20376   六尺判 約97×180cm  8000  26489  
 
    ※表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。     「*」印:非常備、取り寄せ品
 
常備品以外の紅星牌
県宣紙工場=紅星牌工場が正規品として生産し出品している紅星牌各規格品は、弊社常備以外も、その規格寸法の多くの取り扱いが可能です。具体的なご希望内容をお問い合せ下さい。
弊社非常備品は1反=100枚単位がミニマムロットです。弊社非常備品の“反” 未満のご注文はご容赦下さい。
 

 
 浙江省  (全て純手漉き画仙紙です)  ※表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。
 
純手漉画仙紙 「 ZX46 」  半切 1反(100枚)1940円(本体価格)
純手漉きの画仙紙がこの価格? 本当です。 インターネット&みなせ店頭現金価格
純手漉画仙紙「ZX46」など中国文房四宝輸入元みなせの販売価格(直輸入元として設定する第一次卸価格)は『中国契約単価、輸入経費、輸入決済時の外為相場』などの影響を受けます。ご案内価格の適用期間は「中国との契約単価」、 「外為相場」が現状コストを維持できる契約・通関品に限ります。
ZX46 半切1反(100枚) 100枚 1940
  純手漉画仙紙が本当にこの価格?  本当です。  純手漉画仙紙「ZX46」半切1反=100枚1940円です。
  
ZX46の各寸法  寸法の種類、価格などはこちらへどうぞ。
ZX46の送料 : ご注文量&金額にかかわらず実費
 
超人気の手漉画仙紙ベストセラー
浙江棉単箋
半切    100枚 3236    全紙  100枚  6472
40×160cm判   100枚 12320 2.3×6 50枚 9170 100枚 16480
1.75×7.5 50枚  9170 100枚 16480 3×6尺判  50枚 11870 100枚 20940
120×120cm判 8,015(100枚) 中国廃判 みなせ在庫完売
この判は白天鵞紅星牌にもあります。
 
   半切1反 全紙1反 2×6 1.75×7.5 2.3×6
熟単箋 (強加工紙。滲みません)
  純手漉の「加工紙」として破格の価格。
100枚 3564 100枚 7128 100枚 11230 100枚 13500 100枚 13100
    40×160cm判  100枚 6550
 
松柏 韓国風手漉加工紙 100枚 5420 100枚10840  100枚 17540
 50枚  9610
100枚 16700
 50枚 11250
100枚 19300
 50枚13170 
 
 芙蓉 
 二双箋
二双紙として滲みが少な目、
二双紙として格安、
・・・・仮名作品用にも好評
100枚 6517 100枚13033 100枚16794
50枚 9317
100枚26967
50枚15078
100枚19613
50枚 10910
  半切1反 全紙1反 2×6 1.75×7.5 2.3×6
 
 
以下三種 「一番唐紙」、「精品竹選老灰紙」「老灰紙」は元来福建省が主産地の福建土紙の代表格「竹紙」ですが、日本規格に対応させると共により高度な品質管理を為すため「黄山地域:浙江省と安徽省の省境」「龍游:浙江省西部。黄山地域よりヤヤ南東」の製紙廠を選び製造しています。
中国政府による地球環境への配慮への規制強化⇒「使用紙料、及び紙料処理の制約」が強化され安定した製品製造をかなり困難な状況においています。  この件「詳細」へ
※表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。
   

福建省土紙(将楽毛辺紙=二番唐紙、長汀統一玉扣紙、粉連、福建玉版、白蓮紙)・・・  
福建省土紙(土紙画仙紙) 福建省半紙(毛辺・白蓮・粉連)へ
ご確認下さい。福建土紙各種とも紙質が変化しています。
    全紙10枚 全紙1反  
福建玉版        70×138cm(福建玉版四尺判) 1059 100枚 7367  
粉連画仙紙       70×138cm 1134 100枚 7887  
二番唐紙(厚口):玉扣紙(四尺判) 62×140cm 864 100枚 6873 200枚11729
二番唐紙    :将楽毛辺紙 全紙(注 : 61×142cm) 864 100枚 5530 200枚 9438
※表示価格は小ロット時の卸価格(本体価格)です。
福建土紙代表の一つ「(通称)一番唐紙」等 は日本規格寸法を浙江省・安徽省の省境でも生産しています。
みなせ扱いの老灰紙、(元祖)一番唐紙などもそうです。    老灰紙・一番唐紙・二番唐紙?
  半切1反 全紙1反 2×6 1.75×7.5 2.3×6  3×6
(一般)老灰紙 100枚 2204

角打ダメージ
100枚2150
100枚 4408

角打ダメージ
100枚
100枚 6240
 50枚 3184
角打ダメージ
50枚 3100
100枚 7866
 50枚 4063
100枚 7398
 50枚 3802
100枚11191
 50枚5691 
白唐紙 100枚2214

角打ダメージ
100枚2187
100枚4428

角打ダメージ
100枚4374
100枚6491
 50枚4258
角打ダメージ
50枚3235
100枚8059
 50枚4110
角打ダメージ
50枚4104
100枚8738
 50枚5130
100枚9919
 50枚6016
精品竹選老灰紙 100枚 4215 100枚 8430 100枚10136 100枚16597 100枚14235  
  精品竹選老灰紙:
熟練手漉職人の減少により2009/3月の契約を最後に「精品」と名付けられる紙質の契約⇒製紙が困難になりました。全規格ともこの時点かそれ以前の契約・通関品で現在庫のみの取り扱いです。
元祖一番唐紙 100枚3130 100枚6260 100枚10578
 50枚6285
100枚11627
 50枚7220
100枚11627
 50枚7220
  
  元祖一番唐紙 :
日本では、老灰紙や南扣紙が「一番唐紙」名で流通していることを中国関係者の極々一部しか知り得なかった近代まで南扣紙・老灰紙ともに日本流通の主規格とは異なる約60×90cmで製紙され流通、日本市場の主規格はこれらを紙料に日本で漉き直していました。\]^は老灰紙を漉く製紙廠の一つに日本流通の主規格「全紙、尺八屏、六尺判など」の「漉き舟・簀の子」を造り製紙し輸入。これらの紙に日本流通名「一番唐紙」を生かし「元祖一番唐紙」と名付けました。これが「元祖一番唐紙」の始まりです。その後老灰紙廠の多くが前述各規格の製紙をはじめましたので一番唐紙の大元と言える「老灰紙」等の規格は豊富になりました。これにより元祖一番唐紙の使命は終えたものと弊社単独での製紙を中止、「元祖一番唐紙」の扱いは現在庫品のみとさせていただきます。
  半切1反 全紙1反 2×6 1.75×7.5 2.3×6  3×6
 
一番唐紙とは中国の「南扣紙」「老灰紙」などの日本での呼び方です。日本で漉き直したものも含め実に様々なものがあります。
中には只単なる画仙紙をそれらしき色に染めて一番唐紙と称している販路もあります。     老灰紙とは?
元祖一番唐紙 : 老灰紙や南扣紙のことを日本では「一番唐紙」と呼んでいることを中国では画仙紙関係者の中の更に極一部しか知らなかった時代、南扣紙・老灰紙ともに画仙紙規格ではない約60×90センチの大きさで製造されていました。 
みなせ
はこれらの工場の一つに投資し画仙紙規格の「漉舟・簀の子」を造り「全紙、尺八屏、六尺判」等を製造・輸入、これに中国式の紙名前ではなく日本の呼び方「一番唐紙」を生かし「元祖一番唐紙」と名付けました。これが「元祖一番唐紙」の名前の始まりです。
 
一番唐紙とは? 老灰紙とは?   画仙紙の寸法規格
主紙料が「竹」である毛辺、白蓮、粉連などの福建土紙や老灰紙、白唐紙などの紙質変化
中国生産紙のうち「竹」を主紙料とする「元祖一番唐紙」「一般老灰紙」「精品竹選老灰紙」「白唐紙」・・・や、毛辺紙(半紙を含む)、白蓮紙などの福建土紙は公害対策費及び人件費UPが重なり価格が流動的であり、且つ公害対策、これに基づく中国北京政府の紙料制限、紙料処理制限等々が加わりで生産・入荷が不安定、且つ紙質は変化しています。紙質の変化程度はご使用者個々の感覚、捉え方により様々であり「旧来品の使用感覚で使うことが出来る」とされる方がいらっしゃる反面「全く変わってしまい使えない」と捉えられる方もいらっしゃいます。 まずは「試用」にて紙質を確認されることをお奨めします。 
★ 程度に差はありますが、白蓮・毛辺・粉連・玉扣などの福建土紙や他の中国手漉画仙紙・半紙の多くの性質に変化が見られます。
中国政府の公害処理対策指導強化により手漉紙の「一部材料の使用禁止、使用禁止品目の細目はハッキリとはしませんが“龍髭草”が禁止されたのは確かで、福建土紙=白蓮・毛辺・粉連・玉扣など=の主原料“竹”などの使用にも影響が出ている様子です。
加えて『竹・木材等の紙原料』を叩解する材料にも使用制限が出ている様子です。
使用禁止紙料ではありませんが
の使用も困難になっています。
藁の場合はその集散の有り様が変わり集めにくくなったことが主原因で、他の使用禁止紙料の問題とが複合され紙質に影響を及ぼしています。更に手漉紙全工場に公害対策処理施設の設置も命じられました。
白蓮などと同じ福建土紙である「玉扣紙・玉扣半紙」は旧来のものと全くと言えるほど品質が変わり「毛辺を粗く、且つ厚くした」雰囲気の紙質になりましたので契約を中断していましたが、2010年8月要求した見本により再契約、⇒前項通り2010年11月入荷、その後繰り返し契約・入荷しています。

 ??? 紅星牌製法秘密 ???、   原料が秘密 ???
紅星牌: 2014年半ばから見られた契約単価=日本国内価格の急激な乱高下は少しおさまりました。
この急激な価格高騰が何故生じたか?  
それは、下段の「紅星牌宣紙紙質の硬化」と同じ原因によります。1990年代後半の、県第一宣紙廠(=少し後に紅星牌宣紙廠と改称)の経営権争いに勝った新経営陣は「利益の増大」を第一に掲げ、下段のご案内通り伝統の「製紙工程」を変えさせ紙質も劣化しました。
新経営陣の経営方針に沿い、紅星牌宣紙は全ての紙種にわたり価格を上げ続けてきましたが、上昇が続き、一時期には高騰と言える上昇幅を見せ、高額になり過ぎ販売量が激減し続けた結果の2014年代半ばに一度下げに転じましたが、宣紙廠の価格政策は再度「契約単価の上昇」に戻り、 外為円安相場の継続と相俟って国内の輸入コスト≒販売価格は上昇に方向を変え、その後2017年に入るころから「横ばい」、一部紙種は「ごく僅かな低下」に転じました。
常備品に品切が出ないように努めていますが紅星牌宣紙廠の経営戦略による生産・輸出・契約価格の変動が続き、更には紅星牌宣紙廠が独自にセットする「品種・規格組み合わせ」のみの契約を強要し日本の輸入者が希望する品種・規格だけの契約は受けない、という姿勢を強めています。
これらにより常に十分な在庫を確保することが困難な現況で品切が発生することもあります。
以下掲載の紅星牌価格は現在庫品のみの適用とさせていただき、品切品種の価格は次回入荷時のコストに基づき決定されます。 
★ 1990年代後期頃からより顕著になった紅星牌宣紙の紙質変化⇒紙質硬化 紅星牌宣紙の原料

製紙方法はこちらへ
伝承の紅星牌品質をまもり世に出すことを最善の仕事と捉え実行してきた歴代の紅星牌宣紙廠経営陣。
紅星牌伝統の工程を、品質をキッチリ守り、紅星牌の高評価の基である紙質を継承してきた旧経営陣は、1990年代後半におこった勢力争いに敗れ、ホボ20世紀最末頃期に新経営陣に迎合したごく一部を除く旧経営陣全員が追放されました。
そして新経営陣に変わるや否や、と言えるぐらいの短期間に「経営の効率化」を謳い「伝統の品質」よりも≪高利益≫を目指す経営に方向転換。製紙工程の一部を、「紙質」にとても重要な製紙工程の一部を変更させました。
数ある製紙工程の只ひとつの工程を効率化させた、に過ぎないのですが効率化と謳う工程変更により製紙時間を短縮させても(=新経営陣の謂う効率化させても)見た目にはより綺麗に見える紙ができ、紙質にも変化はないように見えまる紙ができます。
しかし、これは紙本質からみたとき紙質の根源にかかる重大な変化、紙質硬化≒撥墨の巾の著しい減少という決定的な変化が生じているのです。
この効率化したという工程で「製紙」された紅星牌が今流通の紅星牌であり、旧来の同品質に比較し≪硬い紙質≫の製品となっていることは多くの使用者に実感されています。
紙質が硬い。これは撥墨の著しい低下と同義であり≪宣紙という紙種の人気の終焉≫に直結してしまうかも知れません。
旧来の製法を、工程を熟知しそれを守り宣紙を漉く職人の集団。実に長い間に蓄積され伝承されてきた「県宣紙」。
伝統を裏付ける「良質な撥墨へ誘うしなやかな紙質」。
これが県宣紙のトップブランド「紅星牌」に求められるものであり、そしてズ〜ッとこの伝統は守られていました。
それが20世紀の末頃から21世の初頭に渡るこの僅かな時間で消え去ろうとしています。

高く売れると読めばコストとは無縁の「高値」をオファーし、更に立場が強いと読めば「不要な品種・規格も含めたセット契約」を強要する。そして紙質は前述の通り、皆様ご承知のとおり現経営陣が謳う「製紙工程効率化」により著しい「劣化」に陥っています。
歴代の経営陣は「宣紙とはどうありどう守るべきものか」との永年にわたる変わらぬ思いを込め製紙し流通させてきました。
それがほんの10年強で、・・・、現状に陥っています。

現経営陣に「本来の県宣紙の製造」を何度も望み伝えましたが「利益の追求」を最優先する経営姿勢に変化は見えません。
 

↑上へ商品紹介トップへ問い合わせ |