墨-和墨 唐墨 墨液 墨滴 書道液 朱液墨など液体墨/和墨 唐墨 古墨 青墨 松煙墨 油煙墨 彩墨 朱墨等々の固形墨 書道用品専門店みなせ「書道墨」トップ頁


 







  墨
固形墨
液体墨
とても安い液体墨
朱液
唐墨
墨運堂「百選墨」
古墨古墨? 宿墨?
墨?磨墨液?
墨の大きさ表現
定価300円の国産墨
紙、・・
下敷
文鎮
篆刻用品/
印材・印刀・印泥・・・
水差し‥
色紙・扇面類
折帖・画帳
水墨画・俳画
絵手紙
墨床・墨池・筆洗
写経用品
金泥、金箔、鉄鉢
  掛軸・仮巻・
  たとう・額など
伝授巻
表具材料
習字セット
  書籍・専門書
  機関誌・会誌
 その他商品
 カレンダー・うちわ 白扇・干支墨・・・
 季節商品
 
その他『
 
商品案内トップ
 
注文方法.
 
 
書道  |会社案内書道教室画廊画廊開催予定定休日 水曜日|
商品案内トップ頁ご注文方法お問合わせ|端渓最新情報へ有馬筆リンク | 文房四宝?書道に関する??|アクセス
 
Copyright(C)2000 MINASE All right reserved..
 
     墨     /墨摺機 商品案内トップへ みなせトップページへ
 
≪書道墨≫ 墨なら書道用品専門卸店「みなせ」 神戸/元町 
書道墨 水墨画墨 「墨」の豊富な品揃え 液体墨 墨液 墨滴 書道液・・・/通信販売 中国文房四宝直輸入卸元
墨運堂 古梅園 呉竹 南松園 開明 & 有名唐墨/書道液 墨汁 練り墨 固形墨 液体墨 曹素功 胡開文 古墨 墨摺機・・・
 
 
  H.P. 掲載画像」の 概要 商品在庫」の 概要  必ずご確認、ご了承ください。  
 
固形墨: 和墨 / 唐墨朱墨 液体墨  朱液 古墨 / 古墨 墨運堂「百選墨」 定価300円の墨
 
≪墨とは?/墨の大きさ? 和墨と唐墨? 宿墨とは? 古墨とは?≫など墨の疑問にお応え
書道用品専門卸業 みなせ の「メイン頁」
古墨古墨 と は? 宿墨とは  墨とは?/磨墨液とは? 墨の大きさの表し方  墨がのる、のらない   
参考定価で表示されている製品も全て「卸価格」でお求めいただけます。実販売価格(卸価格)はお問い合せ下さい。(本体価格 消費税別)
 
古墨風の味わい! 添加液「汲古」! 添加液「汲古」 (墨運堂)≪布書液≫混色、濃淡、滲み、ボカシも表現自在・・・
(クレタケ)パ・カラー液 墨メーカー推薦の写経最適墨 干支墨 拓本墨 墨摺機 墨運堂の銘墨「百選墨」
“世に言う<キズ墨>”    墨の本質に一切の瑕疵はない    しかし乍ら・・・ 、定価の半額。               ..
   墨の基本品質とは無縁。墨の外観に何らかの瑕疵を有する墨。       本年度品入荷・発売中!!              ..
墨運堂の名をかけた≪「高級“天然”液体墨」紫紺系作品用墨液≪特選 書法一品≫≪特選書法一品濃墨≫
( 注:“天然膠”は墨運堂カタログによる) .
 
 


特定販路指定(専用)の製品名の商品など特定販路専用品を除く「墨運堂」「呉竹(クレタケ)」「開明」「南松園」「古梅園」「鈴鹿墨 進誠堂」「大和園」各製墨社通常販売の全製品非常備品はご注文確定に伴い直送、或いは取寄せ出荷、 及び「有名唐墨」を取り扱います。
以下ご参照の上「メーカー、商品名、商品規格、定価、数量」明記にてお問い合わせ下さい。卸業みなせの販価をご案内します
同品販路各段階への影響を考慮し「卸価格」のご案内は、そのご購入に該当される当事者様以外には公表いたしません。
  固形墨
  和墨    「墨運堂」 「呉竹」 「南松園」 「鈴鹿墨進誠堂」 「古梅園」 の 各固形墨「古墨」 
 定価300円   各製墨メーカー全製品を取り扱います。(除く特例⇒特定販路専用の名を冠した製品など)
参照 :  「 呉竹」 「 墨運堂」 「 開明」 「南松園」 「 古梅園  製墨各社のH.P.へ
 唐墨     唐墨各種ともに1丁からそれぞれのロット時卸率適用 
  液体墨
  呉竹 墨運堂 開明 大和園 古梅園 . 各社液体墨 ● 液体墨 ⇒ 液体墨一覧の頁へ
                 小箱(10本、または1打入)、梱(60本、または10打入・・・)などの単位で卸率は更に安くなります。
  ● 安い液体墨!!!   「廉価品」液体墨各種掲載の頁へ
                 一例 : 180㏄の液体墨  1本時で 卸単価100円~  / 450㏄  1本時で 卸単価 200円~
  朱墨/朱墨液(液液)
  朱液(朱墨液)     「呉竹」「開明」「墨運堂」の製墨社製品を常備。 「古梅園」「大和園」の「朱液」はご注文に伴い取り扱います。
  朱墨(固形朱墨)
   「南松園 朱墨」の多くを常備。 南松園(固形)朱墨の一部 & 呉竹、墨運堂、古梅園の朱墨(固形)はご注文に伴い取り扱います。
  
キズ墨(半製品)
  製墨時に、乾燥時に、乾燥以降の保管時に、・・・、生じる僅かな歪みや欠けを有する墨。
品質は、基本的に正規品と同質。
そして、本来言うキズ墨の発生期は限定される。
製墨への準備から乾燥を含めた基準製墨期間は10月中旬~4月中旬で、当該年温度により多少左右されます。
キズ墨の発生は「製墨後検品(4月中旬頃~)」と「次期製墨に向けての再検品⇒10月10日頃から」の年二回で、これら本来の「キズ墨」の基本品質は正規品と同質乍ら販価が大幅に下がることから重宝されます。
前述「キズ墨」の発時期とは関係なく「キズ墨≒半製品」などと説明され、表示定価比「実売価格」がとても低く設定される墨が散見され、これらの一部に「彩色」「箱」などを省き販価を下げた「半製品」と称される墨もあります。が、多くは「拡販」狙いで、更に一部に当該墨の正規定価とは無縁の「おとり定価」提示を為し、「とても安い」と勘違いを誘う商法も見受けられます。
今季発生=入手の「キズ墨(半製品)」、発売中です!!!







墨名: 規格 定価:円(税込) 販価(税込)






墨名: 規格 定価:円(税込) 販価(税込)
油煙墨 游龍 3丁型 3300 1650 千匹馬 7丁型 16500 8250
游龍 5丁型 5500 2750 青山 5丁型 4400 2200
登雲龍コクホウ 3丁型 5500 2750 国宝 9丁型 5500 2750
登雲龍 5丁型 8800 4400 天府 1.5丁型 5500 2750
處物為 8丁型 5500 2750 芝蘭堂 2丁型 8800 4400
(天金)玄渕 3.8丁型 13200 6600
 
唐墨
≪天保九如 鉄斉 金殿余香 黄山松煙 百寿図 南海松煙墨・・・≫価格は直輸入元としての小ロット(1ケ~)時卸価格(実販売価格)です。
曹素功、上海墨廠、胡開文製品。  「曹素功」と「上海墨廠」は同じ製墨廠の、時代による製墨廠名(製墨工場名)の違いです。
                       契約し輸入した「時代」の歴史背景により墨廠名の変更を余儀なくされたのです。
胡開文は、唐銘墨の産地安徽省。安徽省で造られる徽墨。その代表製墨廠“胡開文”の製品で、「曹素功」「上海墨廠」「胡開文」ともに、中国第一級の信用と歴史を誇る文房四宝輸出公司上海工芸に検品などを委託し契約した弊社直輸入品ですので流通途上の偽造品混入等々の不安はありません。
新年度 ≪ 干支(十二支)墨 ≫   粗品・記念品・・・ に!!
干支墨 参考画像
船積⇒通関⇒現品到着次第
 当該頁とその画像をUPします。
旧年度 十二支墨 『※』 『※』 『※』、・・・、その「撥墨」と「特別価格」へ
   
呉竹 金のきらめき
銀のきらめき
写経に、書作品新領域に「呉竹 金のきらめき 銀のきらめき」
時代が変わる
開明金墨汁
写経に、書作品新領域に「カイメイ 金墨汁」
広がる墨ART
開明銀墨汁
書アートの領域を広げる「カイメイ 銀墨汁」
上海工芸扱い (中国)
六彩墨

「藍=紺」「白」「赤」「緑」「黄」「黒」
彩墨6色セットが 何とこの価格!!
とても安い固形墨
定価300円 
 1~9ヶ時
卸単価177円
「鳳凰」「楓」「誠」
国産/下請中国製
知る人ぞ知る
唐本朱墨
万年紅
 
 墨 運 堂
墨運堂    第三の墨 「液墨」       .
 墨運堂 ≪布書液≫     定価1200円 本体価格
〈特徴〉<布に直接描いて乾燥させるだけ>
  「布にかいてみたいけど、準備・後処理が面倒・・・」という人に
最適。かいて、自然乾燥で布に定着します。
しかも、混色、濃淡、ニジみ、ボカシも表現自在・・・。
最新技術が可能にした革新の製品、墨運堂「液墨(えきずみ)」
A:液墨(えきずみ) 350g   .  定価3000円
B:液墨(えきずみ) 「純黒」 350g 定価3000円
芯焚 高級菜種油煙 「液墨」350g 定価8000円
 品質を昇華させ、装いも新たに≪特選 書法一品 、 特選書法一品濃墨≫!!! 
  墨運堂の名をかけた≪「高級“天然膠”液体墨」 紫紺系作品用墨液
          ≪特選 書法一品≫ ≪特選書法一品濃墨≫
 ク レ タ ケ
純松煙磨墨液 「松潤
60mL/260mL
純松煙磨墨液「呉竹 松潤」
特選液体墨 特選「和唐呉竹液」
「和唐呉竹液」の作品用高級品「特選和唐呉竹液」 メーカー廃判品
メーカー在庫のみ取り扱い
液体墨 「和唐呉竹液」 
古墨調液「墨韻
細やかな滲みと明確な基線が古墨を彷彿と・・
古墨を彷彿とさせる撥墨の冴え「呉竹 墨韻」
呉竹 
パ・カラー液
色鮮やかな書道液。パフォーマンス書道におすすめ。
呉竹パフォーマンス液。
書道パフォーマンスに最適。
超々濃墨。パフォーマンス書道におすすめ。
筆ペンの集大成
くれ竹高級万年毛筆シリーズ
 開 明
実用液体墨
実用液体墨 木に書く「木簡液」 布に書く「帛書液」 “木”に書く 「木簡墨」
“布=帛”に書く   「帛書墨」
墨の華生誕六十年 新製品「濃~い 墨の華」
濃いのが好きなあなたにおすすめ
最高級膠系液体墨「皇寿」 開明が世に問う最高級膠系液体墨「皇寿」
 
 
参考定価(本体価格)で表示されている製品も「卸価格」でお求めいただけます。 実販売価格=卸価格はお問い合せ下さい。
 古墨の一例へ (真)古墨一例 中国朱墨 上海工芸扱い 中国製 六彩墨
「藍=紺」「白」「赤」「緑」「黄」「黒」の彩墨六丁セットで
1297円 小ロット(1ケ~)時卸単価
 
 
古墨とは? & 唐古墨へ
唐朱墨/万年紅
篆刻布字・印稿などに人気の「万年紅」
ガラス箱入り
参考定価で表示されている製品も「卸価格」でお求めいただけます。 実販売価格(卸価格)はお問い合せ下さい。  本体価格
   
固形墨 和墨 : 取扱いメーカー 
呉竹精昇堂H.P.へ 墨運堂H.P.へ 古梅園製品表へ
鈴鹿墨進誠堂製品表へ 南松園製品表へ
 
唐墨 取扱品=直輸入品の掲載箇所へ
 ●固形墨 定価 300 円(本体価格) から多種多様
    
小ロット(=1ケ時~)卸単価177円(本体価格)
和墨も唐墨も全て卸価格でお求めいただけます。
 和墨は呉竹精昇堂墨運堂開明古梅園南松園など有名メーカーの製品を、唐墨は曹素功「鉄斉」などの有名製墨廠製品を取り揃えています。
「お気に入り」の、或いは「ご使用中の製品名」や「カタログ」などにて「商品名」など「ご希望品」を判断する資料とご希望数を明記の上お問い合わせ下さい。≪卸価格≫などをご案内します。
「液体墨・練り墨 ・・・」「朱墨・朱液」取り扱いメーカー
南松園製品表へ 開明製品表へ
墨運堂H.P.へ 呉竹精昇堂H.P.へ
大和園製品表へ 古梅園製品表へ
各メーカー全製品を取り扱いますが非常備品があります。非常備品はご注文により取り扱います(除く、特定販路専用品など)。
干支墨(ガラス付箱入
ほぼ例年完売する人気商品、記念品・お返し・粗品・お祝いなどに!
≪令和4年/2022年用干支墨 「寅(虎 とら)」≫
「1ヶ」から直輸入元小ロット(1ケ~)の卸価格適用、ご注文ロットにより更に安い卸率の適用です。
中国書道用品直輸入卸業「みなせ」の「干支商品」の発売ピーク期は例年10月の中旬過ぎまです。
が、2021年の契約品(2023年用)は中国製墨界大混乱の影響で大きく船積みが遅れていましたが到着、
大好評裏下の発売は例年同様でした。
  みなせ販売価格=当該ロット時卸単価  @306(消費税込)
     30ケ~、100ケ~、200ケ~、・・・、・・・、
     などの各ロット卸単価はお問合わせ下さい。
     卸率(=出荷ロットに対応する卸価格=)の差は、
     市場価格(≒小売価格)とミニマムロット時の卸価格と
     の間のような大きな「率≒価格」差ではありません)
2023年(ウサギ 卯)用は、例年同様の契約・輸入の流れに落ち着きそうでしたが、現状ではヤヤ遅れそうです。
そのリーズナブルな価格からは予測もし得ない松煙墨の撥墨が!!
この墨の墨色・撥墨巾から干支記念墨としてのご利用にとどまらず、"実需" "作品用"「松煙墨」としてのご利用が増えています。
旧年度残品の特別価格販売はこちらへ
 液体墨廉価版   商品一覧へどうぞ  驚きの価格です 
液体墨180cc入 (平均的な市場定価367円 消費税込)(本体価格 消費税別)
1本時卸単価100円 ⇒ 1本だけのご注文でも@100円
1本からこの価格、まとまれば更に低価格でお求めいただけます。
液体墨450cc入 (平均的な市場定価700円(本体価格 消費税別))
1本時卸単価200 円 ⇒ 1本だけのご注文でも@200円
 まとまれば更に低価格でお求めいただけます。
品種一覧表』はこちらの頁へどうぞ .
弊社常備品種は各メーカー全商品ではありませんが非常備品もメーカーへ直送手配を、弊社常備品は弊社から出荷します。
上記みなせ取り扱い有名メーカーカタログなどをご参照の上お申し込み下さい。お申し込み品の卸価格を連絡いたします。
  
  メーカーカタログなどをご参照の上ご購入ご希望商品名と数を、EメールかFAXでお知らせください。
最新の卸値などご購入へのご案内を差し上げます。
(メール・FAXとも、お問い合せだけでは注文になりませんのでご遠慮なくお問い合せ下さい)
その卸値でよければご送金ください。 ご入金確認をもってご注文確定とし、ご注文確定次第迅速に出荷致します。
 
唐墨: 鉄斎などの「唐墨」は、この箇所「下部」に掲載しています
ご承知通り「唐墨」は、和墨に比してかなり割れやすいる製品種で出荷時には「充分な検品」をしています。
が、出荷以降の割れを保証するものではありません。ご了解の上お求め下さい。
21世紀を迎えたころから新たに製墨され船積みされた唐墨、これらは「割れにくい墨」に変わりました。
そして、この「割れにくい」墨の状態は、決して「唐墨」としての品質向上、或いは品質の安定を意味するものではありません。
古くより、中国の墨の一部に「割れにくい墨」が作られてきました。
記念墨や贈答用墨、これらの中には時の支配者の意を組み製墨される墨もあります。
この墨が割れては困ります。時の治世者が「その力を示すべく、後世に伝えるべく作った墨」が割れては権威にもかかわります。記念の墨、贈答用の墨は「割れない」製墨法にて作られてきました。
これら類いの墨は、随分と時代を経たものが博物館や蒐集家などにて保管され比較的多く残っていきす。
しかし、前項の「記念墨」等々の墨は、墨アートが求める撥墨の広さや深さを持つ墨本来の機能を無視し作られた「記念品」であり、「墨」と同じ素材「煤」と「膠」を主材とはしていますが「墨の第一義」、「撥墨」「磨墨性」は求めようもありません。
21世紀に入る前後から実用の唐墨もその製墨環境は前述の「割れにくい墨」の製法にて製墨されたものが大半を占めるようになりました。
墨が割れる: 環境湿度の変化が激しい時、墨の安定は崩れ、その変化如何により墨は欠け、割れます。
そうでもない時に「墨が割れる」。この主原因の一つは「墨原料の練り混ぜが充分ではなく、墨内部の二主素材“煤”と“膠”の偏在がある時。もう一つが「膠の性質」。このいずれかもが墨割れ原因の主で、一方だけでも充分ではない状態で製墨された墨は、割れがより生じやすくなります。
水分を吸収しやすい膠の偏在が、湿度により墨内部の容積に偏りを生じさせ、墨の安定を壊し、その圧力が墨強度を上回った時、墨は割れます。
そして、墨が割れること。
これは墨本来の性質・品質、撥墨の、色調の在り様や撥墨巾、そして撥墨の深さなどを求められる実需者には「マイナス要因」「瑕疵」とは捉えられません。
求めるものが墨の色調等々である時、墨が割れようが欠けようが、墨のこの基本性質には変わりはありません。
基本品質にはかかわらない「墨の欠けや割れ」、更には「墨の破片」。これらも、その撥墨の在り様により貴重な墨とされる。そこまで状態の佳い墨でなくても一定の品質を持つ墨は、欠けようが割れようが、中には割れた破片でも製品として全く問題のない市場性を保つ。
「墨」、墨の性質と墨に求められるものに基づく墨の存在位置は使用個々により大きく位置を変えます。
★ 和墨に比し唐墨が割れやすい。この主たる原因は墨の主成分「煤」膠」のうち「膠」にあります。
 膠が吸湿性の高い性質であることはご承知通りのことですが、固形墨の主素材が「膠」と「煤」で、この二つが墨のホボ100%を占めます。
その一つ「膠」、膠の素材が同一のものとしても個体毎に微妙に異なる吸湿性の差があり、更に「魚」由来の膠が主の「唐墨」に対し、「動物」由来の膠を主とする「和墨」。この間の「吸湿性」には巾広い差があり、より吸湿性の高い「膠」を使用する「唐墨」が、同じ環境下では和墨に比し「割れる率」が高くなります。
そして、墨が割れる。は、基本的に粗悪な墨の割れを除いて「墨の基本品質」の可否と区分けし捉えられます。
特記以外の表示価格は 卸(おろし) 価格(本体価格 消費税別)です。  定価表示の品も卸価格でお求めいただけます。
墨の「大きさの表し方」はこちらでご案内しています。
  
鉄斉 ( 8丁物 ⇒約62グラム) 2756 天保九如 ( 8丁物 ⇒約62グラム) 1343
鉄斉 ( 2丁物 ⇒約250グラム) 5512    
金殿余香( 8丁物 ⇒約62グラム) 1988 黄山松煙 ( 8丁物 ⇒約62グラム) 882
百寿図( 8丁物 ⇒約62グラム) 2711 南海松煙墨 ( 4丁物 ⇒約125グラム) 1672
    ≪和墨≫ 中国下請け固形墨 「鳳凰(完売)」後継墨 ⇒ 「楓」 定価330円 小ロット(1ケ~)時の税込卸単価195円(税込価格)
古墨 ( 古墨を装った新墨。 いろいろなスタイルで、口上で、数多く流通しています)
表示価格は 卸(おろし) 価格(本体価格 消費税別)です。定価表示の品も卸価格でお求めいただけます。
イ方古墨:その外観に古墨のような化粧を施した墨。程度が佳いものでも墨色の巾⇒撥墨や滲みの顕れ方、・・・、の味わいは限定されます。
 古墨の雰囲気を簡単に味わえる添加液「汲古」へ
古墨    商品の性格上「原料烟」は特に佳いものを厳選し製作され、また在庫状況は一定ではありません。
      古墨ではなく「古墨」です、とのご案内をした、その価格は墨の品質比でかなりのお値打ち品、
      @3,000~10,000円前後のものが主で、100、000円前後までの価格設定です。
表示価格は 卸(おろし)価格(本体・消費税別)の価格です(一部の“定価”表示品も卸価格でお求めいただけます)。
古 金不易(約60g) /月兎・青龍・月精 3,360 月精 (約250g) 青墨   3,446
古 地球墨 (約330g) 50,211 古 阿弥陀墨 (約120g) 31,606
古 長方 九子墨 (約140g) 8,556 古 月兎墨  36,059
古 唐八稜油煙墨     丸型 青龍墨  2,880
古 清和神品墨 2,124 古 朱砂十二生肖墨  
 
古墨古墨とは???                       .
 古墨 一例へ  ※ 古墨 一例へ ※      ※ 古墨 一例 Ⅱ ※ 
『 古墨 』 一例 Ⅱ  .
古墨の味わいが簡単に出せる添加液「汲古」

 墨摺機 (定価表示)(本体価格 消費税別)    卸価格でお求めいただけます。
メーカー・商品名 定価   メーカー・商品名 定価
墨運堂製 SS型    19800 墨運堂製 KT-N型(2丁掛け型 ) 32800
墨運堂製 M 型( 鉄人 ) 49800  
墨摺機は他の商品とは卸率が異なり定価と卸価格の差が非常に少ない商品ですが全て卸価格でお求めいただけます。 
卸価格はお問い合わせ下さい。 
墨摺機の送料 :
 ご注文金額にかかわらず「送料実費」を申し受けます。送料は「機種」「出荷宛先」「出荷台数」などを元に個別計算いたします。
    . 通常商品送料規定はこちらへ
 
≪老坑・坑仔巖をはじめとする端渓逸品≫掲載画像現品販売のコーナーへ
呉竹
  金のきらめき
  銀のきらめき
写経に、書作品新領域に「呉竹 金のきらめき 銀のきらめき」
カイメイ
時代が変わる
開明金墨汁
写経に、書作品新領域に「カイメイ 金墨汁」
カイメイ
広がる墨ART
開明銀墨汁
書アートの領域を広げる「カイメイ 銀墨汁」
上海工芸扱い (中国)
六彩墨
「藍=紺」「白」「赤」「緑」「黄」「黒」
彩墨6色セットが 何とこの価格!!
とても安い固形墨
1~9ヶ時
  卸単価177円
定価300円
「鳳凰」「楓」「誠」  
左 下請中国製
右 国産
知る人ぞ知る
唐本朱墨
万年紅
 
 墨 運 堂
墨運堂    第三の墨 「液墨」       .
 墨運堂 ≪布書液≫     定価1200円 本体価格
〈特徴〉<布に直接描いて乾燥させるだけ>
  「布にかいてみたいけど、準備・後処理が面倒・・・」という人に
最適。かいて、自然乾燥で布に定着します。
しかも、混色、濃淡、ニジみ、ボカシも表現自在・・・。
最新技術が可能にした革新の製品、墨運堂「液墨(えきずみ)」
A:液墨(えきずみ) 350g   .  定価3000円
B:液墨(えきずみ) 「純黒」 350g 定価3000円
芯焚 高級菜種油煙 「液墨」350g 定価8000円
 品質を昇華させ、装いも新たに≪特選 書法一品 、 特選書法一品濃墨≫!!! 
  墨運堂の名をかけた≪「高級“天然膠”液体墨」 紫紺系作品用墨液
          ≪特選 書法一品≫ ≪特選書法一品濃墨≫
 ク レ タ ケ
純松煙磨墨液
  「松潤」 
60mL /260mL
純松煙磨墨液「呉竹 松潤」
特選液体墨
   特選「和唐呉竹液」
「和唐呉竹液」の作品用高級品「特選和唐呉竹液」 メーカー廃判品
在庫のみ取り扱い
液体墨 「和唐呉竹液」 
 古墨調液「墨韻  
      細やかな滲みと明確な
      基線が古墨を彷彿と・・・
古墨を彷彿とさせる撥墨の冴え「呉竹 墨韻」
呉竹 
パ・カラー液
色鮮やかな書道液。パフォーマンス書道におすすめ。
呉竹パフォーマンス液。
書道パフォーマンスに最適。
超々濃墨。パフォーマンス書道におすすめ。
筆ペンの集大成
くれ竹高級万年毛筆シリーズ
 開 明
実用液体墨
実用液体墨 木に書く「木簡液」 布に書く「帛書液」 “木”に書く 「木簡墨」
“布=帛”に書く   「帛書墨」
墨の華生誕六十年 新製品「濃~い 墨の華」
濃いのが好きなあなたにおすすめ
最高級膠系液体墨「皇寿」 開明が世に問う最高級膠系液体墨「皇寿」
 
 
呉竹 金のきらめき
銀のきらめき
写経に、書作品新領域に「呉竹 金のきらめき 銀のきらめき」
 
 墨 運 堂
墨運堂    第三の墨 「液墨」       .
最新技術が可能にした革新の製品、墨運堂「液墨(えきずみ)」
 品質を昇華させ、装いも新たに≪特選 書法一品 、 特選書法一品濃墨≫!!! 
  墨運堂の名をかけた≪「高級“天然膠”液体墨」 紫紺系作品用墨液
          ≪特選 書法一品≫ ≪特選書法一品濃墨≫
 ク レ タ ケ
純松煙磨墨液 「松潤
60mL/260mL
純松煙磨墨液「呉竹 松潤」
特選液体墨 特選「和唐呉竹液」
「和唐呉竹液」の作品用高級品「特選和唐呉竹液」 メーカー廃判品
メーカー在庫のみ取り扱い
液体墨 「和唐呉竹液」 
古墨調液「墨韻
細やかな滲みと明確な基線が古墨を彷彿と・・
古墨を彷彿とさせる撥墨の冴え「呉竹 墨韻」
呉竹 
パ・カラー液
色鮮やかな書道液。パフォーマンス書道におすすめ。
 開 明
実用液体墨
実用液体墨 木に書く「木簡液」 布に書く「帛書液」 “木”に書く 「木簡墨」
“布=帛”に書く   「帛書墨」
 
 
 
参考定価(本体価格)で表示されている製品も「卸価格」でお求めいただけます。 実販売価格=卸価格はお問い合せ下さい。
 古墨の一例へ (真)古墨一例 中国朱墨 上海工芸扱い 中国製 六彩墨
「藍=紺」「白」「赤」「緑」「黄」「黒」の彩墨六丁セットで
1297円 小ロット(1ケ~)時卸単価
 
 
古墨とは? & 唐古墨へ
唐朱墨/万年紅
篆刻布字・印稿などに人気の「万年紅」
ガラス箱入り
参考定価で表示されている製品も「卸価格」でお求めいただけます。 実販売価格(卸価格)はお問い合せ下さい。  本体価格
   
固形墨 和墨 : 取扱いメーカー 
呉竹精昇堂H.P.へ 墨運堂H.P.へ 古梅園製品表へ
鈴鹿墨進誠堂製品表へ 南松園製品表へ
 
唐墨 取扱品=直輸入品の掲載箇所へ
 ●固形墨 定価 300 円(本体価格) から多種多様
    
小ロット(=1ケ時~)卸単価177円(本体価格)
和墨も唐墨も全て卸価格でお求めいただけます。
 和墨は呉竹精昇堂墨運堂開明古梅園南松園など有名メーカーの製品を、唐墨は曹素功「鉄斉」などの有名製墨廠製品を取り揃えています。
「お気に入り」の、或いは「ご使用中の製品名」や「カタログ」などにて「商品名」など「ご希望品」を判断する資料とご希望数を明記の上お問い合わせ下さい。≪卸価格≫などをご案内します。
「液体墨・練り墨 ・・・」「朱墨・朱液」取り扱いメーカー
南松園製品表へ 開明製品表へ
墨運堂H.P.へ 呉竹精昇堂H.P.へ
大和園製品表へ 古梅園製品表へ
各メーカー全製品を取り扱いますが非常備品があります。
非常備品はご注文により取り扱います(除く、特定販路専用品など)。
干支墨(ガラス付箱入
ほぼ例年完売する人気商品、記念品・お返し・粗品・お祝いなどに!
≪令和4年/2022年用干支墨 「寅(虎 とら)」≫
「1ヶ」から直輸入元小ロット(1ケ~)の卸価格適用、ご注文ロットにより更に安い卸率の適用です。
中国書道用品直輸入卸業「みなせ」の「干支商品」の発売ピーク期は例年10月の中旬過ぎまです。
が、今年は中国製墨界大混乱の影響で大きく船積みが遅れていましたがヤット到着、
大好評裏下の発売開始です。
  みなせ販売価格=当該ロット時卸単価  @306(消費税込)
     30ケ~、100ケ~、200ケ~、・・・、・・・、
     などの各ロット卸単価はお問合わせ下さい。
     卸率(=出荷ロットに対応する卸価格=)の差は、
     市場価格(≒小売価格)とミニマムロット時の卸価格と
     の間のような大きな「率≒価格」差ではありません)
そのリーズナブルな価格からは予測もしない松煙墨の撥墨が!!
この墨の墨色・撥墨巾から干支記念墨としてのご利用にとどまらず、"実需" "作品用"「松煙墨」としてのご利用が増えています。
旧年度残品の特別価格販売はこちらへ
 液体墨廉価版   商品一覧へどうぞ  驚きの価格です 
液体墨180cc入 (平均的な市場定価367円 消費税込)(本体価格 消費税別)
1本時卸単価100円 ⇒ 1本だけのご注文でも@100円
1本からこの価格、まとまれば更に低価格でお求めいただけます。
液体墨450cc入 (平均的な市場定価700円(本体価格 消費税別))
1本時卸単価200 円 ⇒ 1本だけのご注文でも@200円
 まとまれば更に低価格でお求めいただけます。
品種一覧表』はこちらの頁へどうぞ .
弊社常備品種は各メーカー全商品ではありませんが非常備品もメーカーへ直送手配を、弊社常備品は弊社から出荷します。
上記みなせ取り扱い有名メーカーカタログなどをご参照の上お申し込み下さい。お申し込み品の卸価格を連絡いたします。
  
  メーカーカタログなどをご参照の上ご購入ご希望商品名と数を、EメールかFAXでお知らせください。
最新の卸値などご購入へのご案内を差し上げます。
(メール・FAXとも、お問い合せだけでは注文になりませんのでご遠慮なくお問い合せ下さい)
その卸値でよければご送金ください。 ご入金確認をもってご注文確定とし、ご注文確定次第迅速に出荷致します。
 
唐墨: 鉄斎などの「唐墨」は、この箇所「下部」に掲載しています
ご承知通り「唐墨」は、和墨に比してかなり割れやすいる製品種で出荷時には「充分な検品」をしています。
が、出荷以降の割れを保証するものではありません。ご了解の上お求め下さい。
21世紀を迎えたころから新たに製墨され船積みされた唐墨、これらは「割れにくい墨」に変わりました。
そして、この「割れにくい」墨の状態は、決して「唐墨」としての品質向上、或いは品質の安定を意味するものではありません。
古くより、中国の墨の一部に「割れにくい墨」が作られてきました。
記念墨や贈答用墨、これらの中には時の支配者の意を組み製墨される墨もあります。
この墨が割れては困ります。時の治世者が「その力を示すべく、後世に伝えるべく作った墨」が割れては権威にもかかわります。記念の墨、贈答用の墨は「割れない」製墨法にて作られてきました。
これら類いの墨は、随分と時代を経たものが博物館や蒐集家などにて保管され比較的多く残っていきす。
しかし、前項の「記念墨」等々の墨は、墨アートが求める撥墨の広さや深さを持つ墨本来の機能を無視し作られた「記念品」であり、「墨」と同じ素材「煤」と「膠」を主材とはしていますが「墨の第一義」、「撥墨」「磨墨性」は求めようもありません。
21世紀に入る前後から実用の唐墨もその製墨環境は前述の「割れにくい墨」の製法にて製墨されたものが大半を占めるようになりました。
墨が割れる: 環境湿度の変化が激しい時、墨の安定は崩れ、その変化如何により墨は欠け、割れます。
そうでもない時に「墨が割れる」。この主原因の一つは「墨原料の練り混ぜが充分ではなく、墨内部の二主素材“煤”と“膠”の偏在がある時。もう一つが「膠の性質」。このいずれかもが墨割れ原因の主で、一方だけでも充分ではない状態で製墨された墨は、割れがより生じやすくなります。
水分を吸収しやすい膠の偏在が、湿度により墨内部の容積に偏りを生じさせ、墨の安定を壊し、その圧力が墨強度を上回った時、墨は割れます。
そして、墨が割れること。
これは墨本来の性質・品質、撥墨の、色調の在り様や撥墨巾、そして撥墨の深さなどを求められる実需者には「マイナス要因」「瑕疵」とは捉えられません。
求めるものが墨の色調等々である時、墨が割れようが欠けようが、墨のこの基本性質には変わりはありません。
基本品質にはかかわらない「墨の欠けや割れ」、更には「墨の破片」。これらも、その撥墨の在り様により貴重な墨とされる。そこまで状態の佳い墨でなくても一定の品質を持つ墨は、欠けようが割れようが、中には割れた破片でも製品として全く問題のない市場性を保つ。
「墨」、墨の性質と墨に求められるものに基づく墨の存在位置は使用個々により大きく位置を変えます。
★ 和墨に比し唐墨が割れやすい。この主たる原因は墨の主成分「煤」膠」のうち「膠」にあります。
 膠が吸湿性の高い性質であることはご承知通りのことですが、固形墨の主素材が「膠」と「煤」で、この二つが墨のホボ100%を占めます。
その一つ「膠」、膠の素材が同一のものとしても個体毎に微妙に異なる吸湿性の差があり、更に「魚」由来の膠が主の「唐墨」に対し、「動物」由来の膠を主とする「和墨」。この間の「吸湿性」には巾広い差があり、より吸湿性の高い「膠」を使用する「唐墨」が、同じ環境下では和墨に比し「割れる率」が高くなります。
そして、墨が割れる。は、基本的に粗悪な墨の割れを除いて「墨の基本品質」の可否と区分けし捉えられます。
特記以外の表示価格は 卸(おろし) 価格(本体価格 消費税別)です。  定価表示の品も卸価格でお求めいただけます。
墨の「大きさの表し方」はこちらでご案内しています。
  
鉄斉 ( 8丁物 ⇒約62グラム) 2756 天保九如 ( 8丁物 ⇒約62グラム) 1343
鉄斉 ( 2丁物 ⇒約250グラム) 5512    
金殿余香( 8丁物 ⇒約62グラム) 1988 黄山松煙 ( 8丁物 ⇒約62グラム) 882
百寿図( 8丁物 ⇒約62グラム) 2711 南海松煙墨 ( 4丁物 ⇒約125グラム) 1672
    ≪和墨≫ 中国下請け固形墨 「鳳凰(完売)」後継墨 ⇒ 「楓」 定価330円 小ロット(1ケ~)時の税込卸単価195円(税込価格)
古墨 ( 古墨を装った新墨。 いろいろなスタイルで、口上で、数多く流通しています)
表示価格は 卸(おろし) 価格(本体価格 消費税別)です。定価表示の品も卸価格でお求めいただけます。
イ方古墨:その外観に古墨のような化粧を施した墨。程度が佳いものでも墨色の巾⇒撥墨や滲みの顕れ方、・・・、の味わいは限定されます。
 古墨の雰囲気を簡単に味わえる添加液「汲古」へ
古墨    商品の性格上「原料烟」は特に佳いものを厳選し製作され、また在庫状況は一定ではありません。
      古墨ではなく「古墨」です、とのご案内をした、その価格は墨の品質比でかなりのお値打ち品、
      @3,000~10,000円前後のものが主で、100、000円前後までの価格設定です。
表示価格は 卸(おろし)価格(本体・消費税別)の価格です(一部の“定価”表示品も卸価格でお求めいただけます)。
古 金不易(約60g) /月兎・青龍・月精 3,360 月精 (約250g) 青墨   3,446
古 地球墨 (約330g) 50,211 古 阿弥陀墨 (約120g) 31,606
古 長方 九子墨 (約140g) 8,556 古 月兎墨  36,059
古 唐八稜油煙墨     丸型 青龍墨  2,880
古 清和神品墨 2,124 古 朱砂十二生肖墨  
 
古墨古墨とは???                       .
 古墨 一例へ  ※ 古墨 一例へ ※      ※ 古墨 一例 Ⅱ ※ 
『 古墨 』 一例 Ⅱ  .
古墨の味わいが簡単に出せる添加液「汲古」

 墨摺機 (定価表示)(本体価格 消費税別)    卸価格でお求めいただけます。
メーカー・商品名 定価 メーカー・商品名 定価
墨運堂製 SS型    19800 墨運堂製 KT-N型(2丁掛け型 ) 32800
墨運堂製 M 型( 鉄人 ) 49800  
墨摺機は他の商品とは卸率が異なり定価と卸価格の差が非常に少ない商品ですが全て卸価格でお求めいただけます。 
卸価格はお問い合わせ下さい。 
墨摺機の送料 :
 ご注文金額にかかわらず「送料実費」を申し受けます。送料は「機種」「出荷宛先」「出荷台数」などを元に個別計算いたします。
    . 通常商品送料規定はこちらへ
 
≪老坑・坑仔巖をはじめとする端渓逸品≫掲載画像現品販売のコーナーへ

↑上へ商品紹介トップへ問い合わせ | 安い液体墨一覧へ |