書道用品・書道材料 販売 通販 書道用品・書道材料輸入 卸 書道の質問・疑問にお答え 文房四宝(書道用品 絵手紙 水墨画・・)販売 卸
みなせ筆本舗 半紙 画仙紙 加工紙 料紙 古筆 臨書 毛筆 墨 硯 色紙 短冊 写経 書道教室神戸書道専門塾 貸ギャラリー神戸・元町みなせ画廊
 
書道  |会社案内書道教室画廊画廊開催予定定休日 水曜日|
商品案内ご注文方法お問合わせ|端渓最新情報へ有馬筆リンク | 文房四宝?書道に関する??|アクセス
 
Copyright(C)2000 MINASE All right reserved..





小筆
面相筆
中筆
太筆
唐筆
書初めなど大筆
パフォーマンス書道
特大筆
絵筆絵刷毛
特殊筆
紙、・・
下敷
文鎮
墨床
墨池
篆刻用品
表具材料
水差し
色紙・扇面類
折帖・画帳
習字セット
掛軸・仮巻・
たとう・額など
水墨画・俳画
絵手紙
写経用品
金泥、金箔、鉄鉢
伝授巻
その他商品T
カレンダー・うちわ
白扇・干支墨・・・
季節商品
その他商品U、
筆筒・筆立
・・・
紙刀・有馬籠・・
書籍・専門書
機関誌・会誌
商品案内トップ
注文方法
問合せ
H.P.トップヘ
 
書画用毛筆 / 小筆  筆トップへ みなせトップへ
商品案内トップへ
※表示価格は定価です(本体価格)。卸価格でお求めいただけます。
筆 : 性質・表示寸法など 筆は「手作り品」の代表的商品種です。
手作り品「筆」として通常許容される範囲下の規格差などはご容赦下さい。
これら差違とは別途予告なく規格・原料などを変更をすることもございます。ご了解ください。
小筆 面相筆 臨書筆 / 古筆毎に異なる線質・墨持ち・・・、それぞれの古筆に適する筆をご案内します
中筆 大筆 唐筆 絵筆絵刷毛連筆特殊筆・特製筆 万年毛筆矢立 ワケあり筆
書初大筆 パフォーマンス書道を含む大筆・特殊筆 特寸筆作品用 大筆 特製別製筆 胎毛筆=赤ちゃん筆
山馬筆山馬風筆 絵筆 付立(ツケタテ)筆・円山・隈取・彩色・削用・・・ 絵刷毛・連筆・・ 万年毛筆矢立
特殊筆(竹筆・羽毛筆・携帯筆・羽毛筆 ・竹筆・藁筆) 狼豪=犬? 兼毫筆? 臨書? 筆の号数? 筆の実?
有馬筆=実用の書画毛筆有馬人形筆?有馬筆? 筆原毛 進化を続ける化学繊維筆、驚異の成果 和筆流通の一端
 
最新の技術革新が実現させた、伝統の獣毛最高レベル筆に勝るとも劣らない化学繊維の筆。
選毛を重ねた最高位獣毛を凌ぐまでに進化した「化学繊維筆」、その最新一例
『紫竹』
みなせが取り扱う筆
@ 伝承の有馬筆=書画用実用筆(兵庫県認定重要無形文化財)の技術・品質を守り有馬/神戸元町で作る「みなせ筆」
A みなせの直接指導により有馬筆の製筆技術を修得した中国職人がその技術・品質を守り中国で作る「みなせ監製筆」
B 国産筆最大生産地「広島」の、これはと見込んだ筆職人さんに制作委託をした、有馬筆の流れをくむ「みなせ監製筆」
C 上海工芸火炬牌をはじめとする「有名唐筆」 みなせ筆本舗が取り扱う筆はこの@ABCが主です。
  ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
小筆

面相筆

索引


アイウエオ順
淡雪 かえで   淡游   白雲 松のは      
  花月 彩心U   竹風   白秋 まんよう       
一伍 彩心短峰 仁寿 青月(上)  竹林 楠香 白潤 柳月 わかくさ
一休 ささはら 秀雅   長養 楠香特 鼬 無印面相筆   林泉  
一品      特製 秀雅 清泉    匂花 紫 大/小 大和 小  
   寒竹 紫雲 小 書苑   蔦葉   花こゝろ 鼬 面相筆茶軸      和漢自在
彩=いろどり 寒梅 紫雲 大   清風(小)     花ことば        
彩 小 しおさい 祥雲 清風(上) 諦シリーズ   はるかぜ 鼬 面相筆黒軸 夕月    
    紫竹 祥雲 小 赤心  天真小    筆聖         
延喜式 香風 紫鳳 書検   天真小(上)   氷華 面相筆羊毛      
  香蘭 雀頭 A しらうめ せせらぎ  点付    氷心        
     雀頭 B 紫蘭   天平シリーズ    風月 面相筆 一覧      
  雅心 松月         墨心        
    すみれ       墨心 極         
★ 気の利いた「お祝い」や「記念」の品に !!!
 携帯筆   吟行などにも便利な「携帯用ながらも本格的な筆頭の携帯筆」 /竹節風の軸/朱塗りの竹軸
  
現代の携帯筆「万年毛筆」へ  

筆先の利き具合の目安 ●印=穂先がドッシリ利く筆
☆印=穂先が特に鋭く利くもの  
△印=穂先が鋭いもの  
※印=一般的に無難で扱いやすい筆
通常、小筆=細筆と呼ばれる筆の、主な原毛は狸・猫・鼬・兎などです→筆の原毛について
  定価 径(mm) 丈(mm) 主な原毛 主な用途
≪主な用途≫ ⇒ 筆の「用途」はご使用個々の書環境、書き慣れ、感性、作風等々により「ご案内の用途」と異なる場合もあります。
「※」印 一般的に無難で扱いやすい筆   
  「●」印 穂先がドッシリ利く筆
「△」印 穂先が鋭いもの 「☆」印 穂先が特に鋭く利くもの
※表示価格は定価です(本体価格)   全て「小ロット(1本)」から卸価格でお求めいただけます。
大和 小 250 6.1 27.0 狸・馬 名前書・実用文・日常文
白雲 300 6.0 26.0 名前書・実用文・日常文
       500 6.0 24.0 鼬・羊毛・化学繊維 大字朗詠、藍紙万葉集などの臨書
名前書・ドッシリした線質の写経・賞状書
天真 小(並) 350 6.0 26.0 名前書・実用文・日常文
天真 小(上) 800 6.0 31.0 馬・鼬 名前書・実用文・仮名書
夕月1号 (“夕月”普及判) 400 6.0 26.0 名前書・実用文
THE 夕月  600 6.0 26.0 仮名・漢字細楷・実用文
  高人気、高評価の“夕月シリーズ”
品質が佳いのにもかかわらず手頃な価格の「かな書/実用書」向きの小筆。
                 小筆ベストセラー「定価600円 夕月」。 
1970年代初めころから和筆の下請生産を、先ずは「裾もの」から始めた中国委託和筆。
和筆の製筆工程、そして毛組の在り様、更に唐筆工程との根本的な違いなどを完全に理解し、和筆工程を守り\]^筆の品質を維持しつつ定価600円を保つ。
中国で和筆生産を始め30数年が経過した2000年代、この頃から急激な上昇が一気にはじまった中国コスト。
和筆の下請けが出来る高度な技術と理解力を持つ中国筆職人は無論のこと、全中国の人件費急騰がはじまった21世紀初頭。
「品質を維持しつつ600円定価を続ける」、が困難になった「定価600円 夕月」はその製造済品の販売終了とともに姿を消していました。
2015年頃知り合った筆廠(筆工場)。みなせが中国交易会に最初に参加したのが1960年代初頭。和筆下請け化への具体的な商談を始めたのが1970年ころ。
長年にに渡る和筆の下請けに加え半紙や画仙紙、硯等々の文房四宝生産から契約・輸入にかかわってきた結果として、多くの筆廠や筆職人さんたちとも親交が続いていますが「THE夕月」として復活した筆を委託した筆廠と知り合ったのは2015年ころで、ごく最近のことです。
長年、何種かの画仙紙を契約している製紙廠の責任者が「日本筆大産地の下請筆廠として沢山の筆を日本へ輸出している筆廠の若社長」、と紹介してくれたのがこの製筆廠とのつき合いの始まりです。
その筆廠の造る下請筆はいずれも完全な和筆造りで、そして何よりも信頼感溢れる製筆への熱意を感じ「製筆価格高騰」にて中断していた「定価600円 夕月」の見本を提供したのです。
1カ月あまりで届いた見本筆は、正に「定価600円 夕月」とおり。
性質はそのままに、品質は大好評だった旧来の「定価600円 夕月」をも凌ぐ、より佳い筆に造られていました。     
                THE夕月が、完全に復活したのです。
夕月2号 1000 6.0 25.0 仮名・実用文
夕月3号 1500 6.0 32.0 仮名・実用文
一休 600 6.0 25.0 名前書・実用文
淡雪 600 7.0 27.0 名前書・実用文
600 6.0 27.0 名前書・実用文
1000 6.0 26.0 仮名・実用文
かえで 700 6.0 26.0 名前書・実用文
松月 800 5.0 21.0 鼬・化学繊維 仮名・実用文・臨書
祥雲(小) 650 3.5 22.0 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 漢字細楷
祥雲 750 4.8 27.3 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 漢字細楷
ささはら 600 6.0 26.0 仮名・実用文
ささはら 上 1,500 6.0 24.0 兔・化学繊維 仮名・実用文
清泉 1000 6.0 29.0 狸・馬 名前書・実用文
  わかくさ一号 800 5.0 21.0 仮名・実用文
  わかくさ二号 1200 5.55 22.0 仮名・実用文
しらうめ 800 5.0 21.0 仮名・実用文・臨書
しらうめ(小) 1000 4.5 19.0 仮名・実用文・臨書
しらうめ 2500 6.5 33.0 仮名中細字・実用書
花月 1000 6.0 29.5 仮名・実用文
蔦葉 1000 6.0 22.0 仮名・臨書・実用文
「※」印 一般的に無難で扱いやすい筆   
  「●」印 穂先がドッシリ利く筆
「△」印 穂先が鋭いもの 「☆」印 穂先が特に鋭く利くもの
1000 4.5 19.0 仮名・実用文・臨書
無印黒軸面相(雀頭 A) 1,000 3.0 18.0 仮名細字・臨書
しおさい(小) 1000 4.5 19.0 仮名・実用文・臨書
しおさい 1,200 5.0 26.0 仮名・実用文
青月(上) 1,200 6.0 25.0 鼬・狸 仮名・実用文
雀頭 B 1,500 5.1 19.0 仮名細字・作品
紫竹 1,800 5.1 20.4 紫毫/化学繊維 仮名、仮名臨書、写経、漢字細楷
匂花 1,500 6.0 27.0 仮名・実用文
特製 匂花 2,500 6.0 29.0 仮名・臨書・実用文
秀雅 1,500 5.0 24.0 兎・化学繊維 仮名臨書・実用文
特製 秀雅 3,000 4.5 22.0 兎・化学繊維 仮名臨書・仮名細字作品
清風(上) 1,200 5.0 27.0 仮名・実用文
書検 1,200 6.0 29.0 仮名・実用文
1,500 5.0 28.0 鼬・狸 仮名細字作品〜臨書・実用文
長養 1,500 5.0 28.0 鼬・狸 仮名細字作品〜臨書・実用文
長養(上)  1,600 5.0 28.0 鼬・狸 臨書
   商品構成の見直しにより「長養(上)」は廃判とさせていただき「特別価格」にてご提供いたします。
長養(優) 1,800 4.5 24.5 仮名・臨書
筆聖 1,800 4.5 22.0 鼬・化学繊維 仮名細字作品〜臨書・実用文・写経
  定価 径(mm) 丈(mm) 主な原毛 主な用途
≪主な用途≫ ⇒ 筆の「用途」はご使用個々の書環境、書き慣れ、感性、作風等々により「ご案内の用途」と異なる場合もあります。
「※」印 一般的に無難で扱いやすい筆   
  「●」印 穂先がドッシリ利く筆
「△」印 穂先が鋭いもの 「☆」印 穂先が特に鋭く利くもの
竹風 1,800 3.0 17.0 仮名・臨書
一伍 1,800 5.2 19.5 鼬・化学繊維 仮名細字・臨書・細字作品
彩心 短峰 2017/2製筆待ち 2,000 6.0 29.0 鼬・化学繊維 かな細字・中字・大字、実用文
彩心 U 2,000 8.0 29.0 鼬・化学繊維 かな細字・中字・大字
彩(いろどり)小 2,000 6.0 28.0 仮名細字作品〜臨書・実用文
彩(いろどり) 2,500 6.0 27.0 仮名細字作品〜臨書・実用文
延喜式 2,500 4.0 22.0 高野切れ臨書
延喜式(五葉) 2,500 5.5 26.0 高野切れ臨書
竹林 2,000 6.0 29.5 鼬・化学繊維 仮名・実用文
2,500 5.0 28.0 仮名作品・臨書
一品 2,500 6.5 33.0 仮名中細字・実用書
同価格帯・同様品質の筆の品種整理のため「一品」を大特価でご提供します。実用文、漢字細楷、それもドッシリとした線質の字に向いた性質です。ユッタリと流れる豊かな雰囲気の仮名字にも向いています。 こちらへ
風月 2,500 5.0 26.0 仮名中細字・実用書
寒竹 2,500 7.0 28.0 鼬・狸 仮名 写経 実用書
雅心 2,500 6.0 22.0 鼬・狸 仮名・臨書・作品
香蘭 2,500 5.4 32.0 仮名・臨書・作品
2,500 5.0 26.0 仮名・臨書・作品
淡游 3,000 5.5 34.0 鼠髭 仮名中〜細字作品
白潤 3,000 7.0 29.0 鼬・化学繊維 仮名中細字・実用書
(小筆) 白秋 5,000 7.4 36.0 白兔 仮名中〜細字作品
紫鳳 3,000 5.0 28.0 仮名中細字・実用書
すみれ 3,000 6.5 33.5 日本狸 仮名中細字
氷心 3,000 5.0 27.0 仮名細字・臨書
はるかぜ 3,600 4.6 16.1 仮名作品・実用文・写経
楠香 3,000 7.0 32.0 狸・兎 仮名作品・半紙四行書
楠香(特) 4,500 6.0 32.0 日本狸 仮名作品・半紙四行書
寒梅 3,600 4.5 23.0 仮名細字・臨書・実用文
和漢自在 5,000 6.5 26.0 臨書・実用文
松のは 5,800 5.5 32.0 鼬・狸 仮名作品・臨書
 
  
 面相筆一覧
「※」印 一般的に無難で扱いやすい筆   
  「●」印 穂先がドッシリ利く筆
「△」印 穂先が鋭いもの 「☆」印 穂先が特に鋭く利くもの
祥雲 小(面相) 700 3.7 22.0 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 漢字細楷
祥雲(面相) 750 4.8 27.3 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 漢字細楷
せゝらぎ(小)(面相) 900 3.0 18.0 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書
せゝらぎ(中)(面相) 1000 4.0 19.0 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 日本画・水墨画
せゝらぎ(大)(面相) 1,200 3.5 23.0 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 日本画・水墨画
天平 黒(面相>> 1,700 3..5 24.5 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 日本画・水墨画
天平 一(面相) 1,800 3.1 19.2 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 日本画・水墨画
天平 二(面相) 2,000 3.4 22..1 鼬・化学繊維 仮名細字作品 臨書 日本画・水墨画
清風(小) (面相) 1,000 2.5 16.0 鼬・化学繊維 仮名細字作品〜臨書
紫蘭(小) (面相) 1,500 4.5 24.0 仮名細字作品〜臨書
墨心 (面相) 1,300 4.0 29.0 兔・化学繊維 仮名細字作品・臨書
墨心 極 (面相)   1,800 4.0 29.0 仮名・臨書・鋭線作品/
入手原毛の特徴から、みなせ筆司山口が毛組を考え作った「筆先の特に鋭い」、しかし困難な扱いにくさは少ない「墨心」筆の原型「墨心 極」。「墨心 極」既製筆分は完売しました。次回製筆は、同等原毛入手までお待ち下さい(現状の獣原毛手配の困難さから入手期は不定です。しかし、21世紀に入り進化の速度と巾を飛躍的に上げる化学繊維の中に同様品が現れるかも知れません)。
紫 小(面相) 1,500 3.0 22.0 仮名・臨書・実用文
紫 大(面相) 3,000 5.0 27.0 仮名・臨書・実用文
花こゝろ(小)(面相) 2,000 4.5 39.0 鼬・化学繊維 仮名大中字作品
花こゝろ(中) (面相) 2,500 5.0 42.0 鼬・化学繊維 仮名大中字作品
花こゝろ(大) (面相) 3,000 7.0 45.0 鼬・化学繊維 仮名大中字作品
花ことば(小) (面相) 2,300 5.0 31.0 鼬・鼠 仮名中細字作品・臨書
花ことば(中) (面相) 2,500 5.9 37.0 鼬・鼠 仮名中細字作品・臨書
花ことば(大) (面相) 2,800 6.2 41.0 鼬・鼠 仮名中細〜中字作品・臨書
まんよう (面相) 1,300 5.0 29.0 鼬・化学繊維 仮名・臨書・水墨画・日本画
まんよう(大) (面相) 1,500 5.1 32.0 鼬・化学繊維 仮名・臨書・水墨画・日本画
無印面相 (面相) 2,000 5.0 34.0 仮名細字・臨書
  発売開始直後から、その独特の鋭い穂先を好まれる書家や書グループからのご注文が続き「筆銘」を与える時間もないままに
「無印面相」が通り名になり「筆名」になった面相筆。
      一般的に書き易い・扱い易いという類の筆ではありません。鋭い線質を必要とされる書作家向けの製品です。
柳月(面相) 2,500 5.0 35.0 仮名作品・臨書
書苑 (面相) 2,500 4.5 28.0 仮名中細字・実用書・水墨画・日本画
氷華 (面相) 2,500 4.5 28.0 仮名中細字・実用書・水墨画・日本画
(面相) 3,800 5.0 32.0 仮名細字・臨書
(面相) 3,000 5.0 27.0 仮名作品・臨書
赤心 (面相) 3,000 4.5 28.5 仮名作品・臨書・水墨画・日本画
赤心 大 (面相) 5,000 3.5 36.0 鼬・狸 仮名作品・臨書・水墨画・日本画
無印面相 二重軸(面相) 3,600 5.0 37.0 仮名細字・臨書
(面相) 3,600 4.5 29.0 仮名細字・臨書
(面相) 4,500 5.0 34.0 仮名細字・臨書
香風 (面相) 3,800 4.5 38.0 仮名細字・臨書
仁寿 (面相) 6,000 5.0 36.0 日本狸 仮名作品・臨書
(面相) 6,000 4.5 37.0 仮名細字・臨書
点付 (面相) 700 2.1 10.0 仮名細字・臨書 
茶軸面相(極小)(面相) 700 1.8 11.0   
鼬面相(極小) (面相) 600 2.0 11.0
黒軸面相(極小)(面相) 400 1.8 9.8   
黒軸鼬面相(小) (面相) 800 2.5 18.0 仮名細字・臨書・水墨画・日本画
黒軸鼬面相(中) (面相) 1000 2.8 22.0 仮名細字・臨書・水墨画・日本画
黒軸鼬面相(大) (面相) 1,200 3.0 24.0 仮名細字・臨書・水墨画・日本画
無印黒軸面相 (面相) 5,000 4.0 35.0 仮名細字・臨書・水墨画・日本画
  羊毛面相(小) (面相) 300 2.0 14.0 羊毛 面相として珍しい羊毛製です。
  羊毛面相(中) (面相) 400 2.5 17.0 羊毛         〃
  羊毛面相(大) (面相) 500 3.0 19.0 羊毛         〃
諦 小 3600 5.0 45.0 狸 紫毫 羊毛 仮名細字・臨書・水墨画・日本画
諦 小 U 4000 6.0 40.0    〃 仮名細字・臨書・水墨画・日本画
諦 χ(カイ)  5000 5.5 40.0    〃 仮名細字・臨書・水墨画・日本画
諦 特 5500 6.0 50.0    〃 仮名細字・臨書・水墨画・日本画
≪主な用途≫ ⇒ 筆の「用途」はご使用個々の書環境、書き慣れ、感性、作風等々により「ご案内の用途」と異なる場合もあります。
「※」印 一般的に無難で扱いやすい筆   
  「●」印 穂先がドッシリ利く筆
「△」印 穂先が鋭いもの 「☆」印 穂先が特に鋭く利くもの
筆 : 性質・表示寸法など 筆は「手作り品」の代表的商品種です。
手作り品「筆」として通常許容される範囲下の規格差などはご容赦下さい。
これら差違とは別途予告なく規格・原料などを変更をすることもございます。ご了解ください。
↑上へ商品紹介トップへ問い合わせ |